« 「幸せになるためのイタリア語講座」 | トップページ | 本「インド人大東京をゆく!」 by 黒田信一 »

小学校卒業式

下の娘の小学校卒業式だった。しばらく前に職場で「3月25日は娘の卒業式だから、一日休みをとりたいの」と同室の保母さんに話すと、「なんで今ごろ卒業式なの?」....ああそうか、と、「日本では学校は4月に始まり3月に終わる」ことを話すと、「それって変な感じ」と言われてしまった。まあ確かに私も、「アメリカでは9月に学校が始まる」と初めて聞いた時には変な感じがしたから、おあいこかな。

娘の通う小学校では、音楽の専科の先生がとてもしっかりした人で、音楽のレベルが高い。子ども達の歌声はとてもきれいだし、器楽演奏も素晴らしい。その先生がピアノで懐かしい曲(学芸会で歌った曲、コンサートでやった曲、その他、この子達は6年間様々な曲を歌ったり演奏したりしてきたから思い出の曲も多い)を次々としっとりとした調子で弾く中、卒業証書の授与が行われていく。

担任が子どもの名前を呼ぶと、別の先生が、その子が書いた将来の夢を読み上げる。2年前の上の娘の卒業式では、女の子のなりたい職業のトップは、なんと保母あるいは幼稚園の先生だった。そのことを職場で話したら、みんなからは「信じられない」という反応が返ってきた(^^;)。アメリカでは、保母はお手軽な仕事で、憧れの職業などではない。

男の子がなりたい職業のトップは、野球、サッカーなどのスポーツ選手で、これは今年も多かった。で、今年、女の子は、保育士になりたい、という子ももちろん何人かはいたけれど、「獣医」というのが何人かいたのが目新しかった。あるいは盲導犬の訓練士とか、ペットショップで働きたいとか。男の子にも女の子にも結構多かったのが、料理人、菓子職人、パン屋などの調理の仕事で、うちの娘もそのひとりだ。弁護士、刑事になりたい、という女の子も何人かいて頼もしい。具体的な職業をあげず、「世界中を旅したい」とか「困った人を助けてあげられる人になりたい」とかいうものもあった。2年前の卒業式では、「素敵な恋をして結婚。そして優しいママになりたい」という子がひとりだけいて(生徒会の役員などをしている明るく元気な女の子だ)印象的だったが、今年はお嫁さん志望というのは聞かなかった。作家、漫画家、薬剤師、医者、政治家...など、子ども達の夢を聞くのは楽しい。

先生達が子ども達に歌ったのは岡村孝子の「夢をあきらめないで」だった。

10年後、20年後...この子達はどんな大人になっているのかなぁ...

|

« 「幸せになるためのイタリア語講座」 | トップページ | 本「インド人大東京をゆく!」 by 黒田信一 »

育児」カテゴリの記事

コメント

ご卒業おめでとうございます。

私の園も25日が卒園式でした。
異動してきた時に1歳だった子達で
大きくなったなぁと実感。。。

卒園児43人なのでリズム室は
在園児代表の4歳、保護者、来賓、職員と
人でいっぱいでしたが
マイクを使わない、温かみのあるいい式でした。

それぞれ夢に向かって羽ばたいてほしいですね。


投稿: ぴか | 2004.03.26 05:56

こんにちは.Cosです.
って覚えていらっしゃるかな.

昨日はうちの近所の小学校も卒業式.男の子は中学の制服で来ているようでしたが,女の子はそれぞれに制服っぽいかっこでおしゃれしているようでした.
我が子の卒業式の時には女の子も制服だったような気がするけど・・・・どうでした?

投稿: Cos | 2004.03.26 09:01

ぴかさん、どうも(^^)。
卒業式を見ながら、私も卒業式を演出する側だった頃のことを思い出したりしていました。アメリカでは、小学校の卒業式というのは普通はないようです。でも成長の節目にこういう式があるのはいいものですよね。午後からは卒業を祝う会があり、1年生の時からの写真や先生の子どもの頃の写真をスライドで見たり、ゲームをしたり、歌ったり、で盛り上がりました。

投稿: じゃりんこ | 2004.03.26 22:37

Cos さん、コメントありがとうございます。
もちろん、覚えていますよ(^^)。
春休みといっても学校は忙しいですよね。

娘の小学校では、女の子も男の子も制服ではなく、女の子は紺ブレにチェックのスカート、というのが多かったです。
男の子は紺系のセーターにスラックス、というのが多かったかな。
スーツの子もいました。
制服は中学校の入学式に着て、その後小学校に挨拶に来る子が結構いるようです。

投稿: じゃりんこ | 2004.03.26 22:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17663/636249

この記事へのトラックバック一覧です: 小学校卒業式:

» 泣きたい夜に…(ソ) [酔芙蓉に恋をして]
? 岡村孝子 夢をあきらめないで ? フンフンフン~♪とつい、鼻歌まじりの歌声で。 自転車で駆け抜けていく。 それは、私。 歌っている曲は、たまにポンと浮かび上がるのが。 ご存知、あ~なたの夢を~あきら~め~ないでぇ~。 岡村孝子さんの名曲である。... [続きを読む]

受信: 2006.03.03 14:43

« 「幸せになるためのイタリア語講座」 | トップページ | 本「インド人大東京をゆく!」 by 黒田信一 »