« 幼稚園同窓会 | トップページ | PACE(パーチェ) »

ビデオ「ハーモニーベイの夜明け」 Instinct

アフリカのジャングルで2年間ゴリラとともに暮らした人類学者イーサン・パウエル(アンソニー・ホプキンス)は、殺人の罪で現地の刑務所に収監されていたが、アメリカに送還されることになった。イーサンは何も語ろうとせず、まるで獣のように振舞っていたが、若く有能な精神科医テオ・コールダー(キューバ・グッディング・ジュニア)が彼に興味を持ち、彼の精神鑑定を志願する。テオははたしてイーサンの心を開かせることができるのか?....という話。

精神異常者を収容する刑務所、カウンセリングで患者と対話する精神科医、そういう状況設定は私好み(^^;)で、アンソニー・ホプキンスもやっぱりはまり役だし(私は「羊たちの沈黙」は好きじゃなかったし、「ハンニバル」は見てもいないが)、なかなかおもしろかった。

アンソニー・ホプキンスがゴリラと過ごす場面が出てくるが、あのゴリラは本物なんだろうか?本物だとしたら、あんなふうに接することができるなんてすごいし、本物でないとしても本物に見えてしまうので、やっぱりすごい。

ただ、この映画のメッセージが(以下ネタバレ)

人間の技をことごとく否定し、自然に返ろう、というものであるなら、100%賛成はできない。人間が思いあがっている面は確かにあると思うけれど、ゴリラと暮らす生活が最上のものだとは私には思えない。私だったらあの生活に安らぎを感じることはないだろう...

|

« 幼稚園同窓会 | トップページ | PACE(パーチェ) »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17663/512619

この記事へのトラックバック一覧です: ビデオ「ハーモニーベイの夜明け」 Instinct:

« 幼稚園同窓会 | トップページ | PACE(パーチェ) »