« 戦禍の中の子ども達が夢見るものは | トップページ | かなしいとき、うれしいとき »

ビデオ「アタックナンバーハーフ」

個人旅行が好きな人たちの集まるメーリングリストで、この映画がおもしろい、という話を聞いて借りてきた。タイで、ゲイの人たちのバレーボールチームが活躍したという実話に基づいて作られた映画。私はタイに行ったことがなく、タイの映画を見るのも初めてだったが、楽しい映画だった。

ゲイの人、ということで、仕草とか、やっぱり私には可笑しいんだけど、それをバカにするような態度で作られているわけじゃないから気持ちいい。ゲイの人たちも、自分がゲイであることを楽しんでいる感じで、全体のトーンが明るい。ゲイであるがゆえの悩みが語られる部分や、結構まじめに伝えたいメッセージが感じられる作品でありながら、シリアスシリアスに作らずに、笑いが基調になっているのもいいな。

でも、現在上映中の「アタックナンバーハーフ2」を見に行こう、というほどの気にはならないけど。またビデオが出たら見ようと思う。

|

« 戦禍の中の子ども達が夢見るものは | トップページ | かなしいとき、うれしいとき »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17663/534289

この記事へのトラックバック一覧です: ビデオ「アタックナンバーハーフ」:

« 戦禍の中の子ども達が夢見るものは | トップページ | かなしいとき、うれしいとき »