« ビデオ「海辺の家」 Life as A House | トップページ | 本「母親が仕事をもつとき」 by 久田恵 »

ビデオ「ノーマンズ・ランド」

すごい映画だった。
舞台はボスニア・ヘルツェゴビナ。ボスニア軍とセルビア軍が戦っている中間地帯ノーマンズランドで、顔をあわせることになってしまったボスニア軍兵士とセルビア軍兵士の話。

私には、戦争の映画は、誰が誰なのか、何が起こっているのかわかりにくくて、最初ちょっと入っていきにくいけど、しばらくすると話にひきこまれていった。

シャンプー型の地雷。それを踏んでも何も起こらないが、もし、踏んだ足を離すと爆発する。中間地帯の塹壕を偵察にでかけたセルビア側の兵士ふたりのうちひとりが、そこで見つけた敵の遺体の下にその地雷をセットする。敵が遺体を動かした途端に爆発する、という仕掛けだ。

ところがそこに残っていたボスニア軍の兵士チキが、成り行きでそのセルビア軍の兵士に発砲。地雷をセットした兵士は死亡、もうひとりの兵士ニノは、銃を持っているチキの言うことに従うしかない。

そんななか、遺体だと思っていた兵士が生きていたことがわかり、ふたりはあわてて、彼が動いてはいけないことを告げる。どうしようもない状況の中で、なんとか打開策を探ろうとするのだが...

(以下ネタバレ)

ボスニア軍とセルビア軍の兵士達がおたがいを憎みあいながら、でも閉塞された状況での連帯感もうまれて、普通の会話をするようになる。(話されていたのは何語なのだろう?)実際に戦争をしているのはこうした普通の人たちなのだ、と思う。

紛争には不干渉が原則の国連軍。でも、この状態で不干渉でいることは結局加害者であることと同じなのではないのか、という国連軍兵士の思い。

戦争の悲惨さを、これでもか、という凄惨な映像を見せるのではなくて、こんな状況下で敵方の兵士に対して自己紹介をはじめたり、トイレに行きたくなったり、という普通の人間の営みを見せることで、そのちぐはぐさを感じさせられて可笑しい...そして何のためにこんなバカバカしいことをしているんだろうか、という思いがわきあがってくる。ラストもなんともやりきれない映像だけど...すごい映画だと思う。

|

« ビデオ「海辺の家」 Life as A House | トップページ | 本「母親が仕事をもつとき」 by 久田恵 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

いい映画ですよね。国連オフィスやジャーナリズムへの痛烈な皮肉と、それらの組織に属している現場の人間たちへの理解、モラルや情緒に訴えるのではない、生の情報とコンパクトな物語、考え抜かれた演出。

一昨年は、これと「鬼が来た!」「ブラックホーク・ダウン」この三本の戦争映画は必見作でした。

投稿: 塩野 | 2004.05.27 18:35

ほんと、なんか「すごい」という形容詞しか思いつきませんでした。見事、というのかな。国連軍の兵士が、ボスニア軍とかセルビア軍とかと話す時に「フランス語はわかるか?」「英語は?」などと尋ねていて、そうか、国際紛争の場面では、言葉の問題も大きいなぁ、と思わされ、言葉の通じない中でなんとかコミュニケーションをとる努力をしている姿もなんかリアルな感じがしました。

「鬼が来た!」もおもしろかったですね。この映画も、可笑しさの中に戦争の狂気を感じさせられる、という点で似ているところがあるかもしれません。「ブラックホーク・ダウン」は見ていないので、見てみたいと思います。

投稿: じゃりんこ | 2004.05.27 20:21

最近になって見たんですが、スリリングで目が離せない映画でした。フランス人の「フランス語話せるか?といちいち聞く姿がいやみなのかユーモラスなのかわからないようなところが面白いですね。

投稿: watako | 2005.07.18 18:27

watako さん、こんにちは(^^)。
ノーマンズランドはとても好きな映画です。
目を覆いたくなるような戦いの場面がでてくる戦争の映画も、それはもちろん戦争の現実なんでしょうけど、この映画はそういう部分を全面に押し出しているわけじゃないのに、戦争の不条理さがひしひしと伝わってきます。
探しておられる映画、残念ながら私は思いつきませんが、誰かわかる人がいるといいですね。

投稿: じゃりんこ | 2005.07.18 23:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17663/655445

この記事へのトラックバック一覧です: ビデオ「ノーマンズ・ランド」:

» DVD: ノー・マンズ・ランド [Pocket Warmer]
邦題: 原題:NO MAN'S LAND 監督:ダニス・タノヴィッチ 出演:ブラ [続きを読む]

受信: 2005.01.20 20:15

» ?ノーマンズランドと謎?の映画 [らうどトマト]
ノーマンズランドアカデミー賞受賞の戦争ブラックコメディ(?)だそうです。詳しくはこちらでhttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00007AJPC/qid%3D1121589118/249-6455412-930513305年5月にドイツ国際映画祭に知り合いと出かけまして。お国柄、戦争がらみの作品のエントリが... [続きを読む]

受信: 2005.08.23 13:33

« ビデオ「海辺の家」 Life as A House | トップページ | 本「母親が仕事をもつとき」 by 久田恵 »