« ビデオ「デブラ・ウィンガーを探して」 | トップページ | うちの子にかぎって »

野菜が食べたい!

中3の娘が昨夜、京都への2泊3日の修学旅行から帰ってきた。「どうだった?」と話を聞き、「で、食事は?おいしいもの食べた?」と尋ねると、「野菜が少なかった」という一言。約2週間前、中1の娘も清里への一泊学習から帰ってくるなり、「おかあさん、今日のごはん何?...野菜の多いメニューにして!」というリクエスト。我が家のふだんのメニューがそれほどすごく野菜が多いとは思わないけど、確かに外食だと野菜が少なくて私たちにはものたりないことがある。

旅行にでかけるとどうしても外食が多くなるが、外食でも野菜を食べるのに困らなかったのは中国。いろんな野菜が豊富で、毎日外食でも平気かな、という感じだった。イタリアでは、野菜が食べたくなるとビュッフェ形式のレストランに入って、メインディッシュよりも付け合せ野菜の皿をたくさんとって食べていた。大きなピーマンをオリーブオイルで炒めただけのものがとても美味しかったりした。

うちの保育園の食事は野菜が少ない、といつも思う。野菜はランチの時にたいてい一種類つくだけ。にんじんをゆでただけ、とか、ブロッコリーをゆでただけ、とか。コーンだけ、とか、さやインゲンだけ、だったりすると、「コーンって穀物でしょう?」「さやインゲンって豆でしょう?」と言いたくなったりする。職場でポットラックをすると、アメリカ人の持ってくるものは、ケーキなどの甘いものや、チキンなどの肉系が多く、野菜があるとするとサラダ。ヌードルやチャーハンなど野菜の入った料理を持ってくるのは、フィリピン人やタイ人などアジア系の人たちだ。

以前同室だった同僚で、夕食はたいてい外食かピザをとったりしてすまし、料理はほとんどしない、という人がいた。彼女の母親もそういう人だったそうだ。好き嫌いも多く、野菜もあまり食べない、という人だったけど、頭はよく、性格もいい人だった。私は、極端な偏食は性格に悪影響を与えるのでは、と漠然と思っていたけれど、彼女を知ってから「そんなことはないな」と思うようになった。

とはいうものの、私としては、給食メニューにもう少し野菜をふやしてほしいなぁ...

|

« ビデオ「デブラ・ウィンガーを探して」 | トップページ | うちの子にかぎって »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17663/694113

この記事へのトラックバック一覧です: 野菜が食べたい!:

« ビデオ「デブラ・ウィンガーを探して」 | トップページ | うちの子にかぎって »