« あまい問題 | トップページ | 本「バカの壁」 by 養老孟司 »

私はあなたの大ファンです

中3の娘の英語の教科書に "I'm a big fan of yours." という文を見つけて、「なんで yours なの?」と思ってしまった。中3の英語の教科書に載るくらいだから、すごく一般的な言い方なのだろうが、私は知らなかったのだ。今日、職場で聞いてみたら、やはり、yours が普通で、"I'm a big fan of you." というような言い方はしないのだという。
でも、"I'm a big fan of Tom Hanks." はいいんだそうだ。
"I'm a big fan of him." と "I'm a big fan of his." はどちらもオーケーで、でも、私がもしトム・ハンクスに会って "I'm a big fan of you." と言うと、英語としてはおかしな感じがするらしい。5人のアメリカ人に訊いてみたが、全員同じ答えで、でも、どうして you はおかしいのか、yours になるのか、ということについて、私にわかるように説明してくれた人はいなかった。yours っていうのは、つまり、あなたの作品とか、あなたの映画とか、そういうもののことで、と言うんだけど、「トム・ハンクスのファン」ということはよくて「あなたのファン」とは何故言えないのかがわからない。

言葉なんて、何故、と考えてもしかたなくて、そういうものだ、と覚えていくしかないものなんだろうけど。

外国人に日本語のことを質問されて、なるほど、わかりにくいなぁ、と思うこともある。
たとえば、「”先”っていうのは、前のことなのか、後のことなのか」と尋ねられたことがある。「先のことはわからない」といえば、未来のことだし、「先にこっちをやってから、次にそっちをやった。」と言えば、「先」のほうが時間的に早いことになる。まるで逆の意味になるようなことをどうして同じ言葉であらわすのか?どうやって区別するのか?と訊かれても、私にはうまく説明できなかった。

結局、外国語の完全な習得はむずかしい(^^;)...

|

« あまい問題 | トップページ | 本「バカの壁」 by 養老孟司 »

英語」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17663/775069

この記事へのトラックバック一覧です: 私はあなたの大ファンです:

« あまい問題 | トップページ | 本「バカの壁」 by 養老孟司 »