« 映画「ビッグ・フィッシュ」 | トップページ | 「心の理論」と自己イメージの形成について »

仏教とキリスト教が仲良しに?

毎日新聞「オバさんの逆襲」に次のような記事が載っていた。

東京都目黒区にあるB幼稚園はキリスト教の幼稚園である。この4月から、しばらく園舎改築のため近くの仮園舎に転居しているのだが、その仮園舎というのは、何とお寺なのだ。お寺は宗教法人として税制で優遇されているから地域社会に尽くしたい。仏教だのキリスト教だのと堅い事を言わず、困ったときはお互いさま、という双方の合意。

うーん、なんか素敵な話(^^)。
仏教のほうは、いろんな思想を受け付ける素地があるような気がするけど、キリスト教のほうでこれを受け入れたっていいうのもいいな。まあ、仏教にもキリスト教にもいろいろあって、これはどちらもそれほど堅くない宗派だったのでしょうね。

うちの保育園は宗教色はない。いろんな民族の人がいるのだから、と、特別の宗教行事はやらないようにしている。クリスマスもおおっぴらには祝わない。クリスマス関連の行事をやりたければ、クラスの保護者全員から同意を得るように、ということになっている。とは言うものの、クリスマスはアメリカの祝日だし、たいてい、保育園の玄関にツリー(クリスマスツリーとよばないところがミソ(^^;))を飾るし、保護者からカードなどをもらうことも多いけれど。

今日は保育園の大掃除で朝から出勤。こんなお天気のいい土曜日にねぇ、とみんなブツブツ言いながらもせっせと掃除(まあ、おしゃべりのほうが多い人もいたけど)。でも、うちのクラスは結局、かたづけきれなかった...(X_X) 来週のお昼寝時間に子どもがよく寝てくれますように...(^^;)

|

« 映画「ビッグ・フィッシュ」 | トップページ | 「心の理論」と自己イメージの形成について »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17663/718328

この記事へのトラックバック一覧です: 仏教とキリスト教が仲良しに?:

« 映画「ビッグ・フィッシュ」 | トップページ | 「心の理論」と自己イメージの形成について »