« 大文字 | トップページ | 本「ネルソンさん、あなたは人を殺しましたか」 by アレン・ネルソン »

放送大学面接授業「高齢者問題と医療・福祉・相談」

放送大学京都学習センターにて。講師は奈倉道隆先生。京大病院の老年科に長年勤務され、仏教大学で仏教を学ばれてお坊さんでもある、という方でお話もなかなかおもしろい。やっぱり放送だけじゃなく、直接授業が受けられるのはいいなぁ。でも、昨日は朝10時から、休憩はあるものの、夕方6時近くまででさすがにちょっと疲れた。

「老化は、衰える面もあるが発達する面もある」というのがちょっと希望のもてる話だったかな(^^)。
寝たきりの状態で施設に入所した人が、立ち上がって歩くようになり、笑顔で大声で歌っておられるようになるまでの様子を追ったビデオや、北欧の制度の紹介も興味深かった。
受講者の方たちも高齢者問題にやはり関心のある方たちのようで、質問を聞きながら、へぇ、そんなことが、と思ったり。

ではそろそろ今日の授業へ行ってきます。

|

« 大文字 | トップページ | 本「ネルソンさん、あなたは人を殺しましたか」 by アレン・ネルソン »

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

10時~夕方6時の時間編成は、過日の面接授業でも、とある専任の先生がそのハードさを指摘されていました。

京都学習センターの面接授業は、たしか全科目にレポート提出が義務付けられていたと思います。
いまどきB4サイズで、表も裏も記述欄で... (^^♪

投稿: huku | 2005.06.06 22:48

10時から8時半まで、というのもありました。おもしろくなかったので放棄しましたが(^^;)。
京都センターでは全科目レポート提出なんですか(@_@)。
この授業は授業の終わりに簡単なレポート(感想)を提出しました。後日、ちゃんと、先生のコメントがついて返ってきたのでなんか嬉しかったです(^^)。

投稿: じゃりんこ | 2005.06.06 23:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17663/1171270

この記事へのトラックバック一覧です: 放送大学面接授業「高齢者問題と医療・福祉・相談」:

» 時代は放送大学へ(007) 面接授業1科目め終了。 [フクブログ]
今学期の面接授業1科目め(福祉系の科目)終了。 今回の科目の受講者は25名程度。これまでの体験から言っても、このくらいの人数が丁度いいと思う。 受講生の年齢構成は20代半ば〜70代くらいか。男女比はほぼ半々。 見覚えのある顔の人が3〜4名、あと...... [続きを読む]

受信: 2005.06.12 19:22

« 大文字 | トップページ | 本「ネルソンさん、あなたは人を殺しましたか」 by アレン・ネルソン »