« きたない?話 | トップページ | 映画「ボーン・スプレマシー」 »

障子のはりかえ

うちの娘達は、週末、自分の部屋の掃除プラス雑草ぬきとか階段掃除とか、何かポイント掃除をやることになっていて(私がズボラなので(^^;))、今週は、障子のはりかえをしてくれることになっていた。

中3の娘は、今日、ある高校の文化祭を友達と見に行くつもりで、朝、電話で待ち合わせ時間などを決めていたのだが、「私、午前中に障子のはりかえしないといけないから、終わったらメールするね」とか言っていて、受験生の娘にそんなことをさせていいのだろうか、とふと思ったけど、まあいいか、と結論。

ふたりで楽しく障子を破り始めたのだけど、しばらくすると、中1の娘が、「おかあさん、もう飽きた」と言い出した。障子を破るのは楽しいけど、その後、障子紙をきれいに剥がすのは大変で、苦戦していたようだ。やっぱり子どもだけでは無理だったか(^^;)。娘達はそれぞれ障子戸を1枚ずつやっていたので、私はとりあえず、友達と早くでかけたいであろう中3の娘のほうを手伝い始めた。

中1「ずるーい」
母 「中1のも後で手伝ってあげるから。
   中3は友達と約束あるから早くしあげなきゃいけないでしょ。」
中1「私だって小麦粉さんと約束が...」

これは、掃除がすべて終わったら、お菓子を作っていいよ、ということになっているためである(^^;)。

さらにしばらくして、

中1「私、西友、行きたい」
母 「行けばいいじゃん」
中1「じゃあ、行ってくる」
母 「ちょっと、障子のはりかえが終わってからだよ。
   だいたい、西友に何しに行きたいわけ?」
中1「現実逃避」

中1の娘は将来パティシエになってお店を持つのが夢だと言っているが、「おかしやさん」になるというより、「おかしいやさん」になるのでは?と思ってしまう(^^;)。

|

« きたない?話 | トップページ | 映画「ボーン・スプレマシー」 »

育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17663/1527742

この記事へのトラックバック一覧です: 障子のはりかえ:

« きたない?話 | トップページ | 映画「ボーン・スプレマシー」 »