« 本当に非難されるべきなのは | トップページ | 子どもをほめる言葉(英語) »

残念

香田さんが亡くなられた。家族の方は悲しみでものが考えられない状況だろうと思いますが、世間を気遣ったコメントを出されているのが痛々しいです。

最初、香田さんに批判的な記事を書いてしまったので、私も後味が悪い。こんな状況でなかったなら、ただ好奇心の強い(私もそうだ)冒険好きの若者が、いろんな世界を見ようとした、というだけの話だったのだ。まわりの人がとめるのもきかず、危険地域に出かけたことを私は批判したのだけど。ちょっとした武勇談を語りたいがために無茶をする旅行者。まわりの人の善意ばかりをあてにして、礼儀を忘れた旅行者。ほんの数日の旅行でその国のことがわかったような気になってしまっている旅行者。そういう話に、確かにそれはひどい話だなぁ、と思い、私自身を含めて旅行者として気をつけるべきことがある、と思った。

今となっては、香田さんがどんな思いでイラクに行かれたのか訊くこともできない。
本当に残念です。

|

« 本当に非難されるべきなのは | トップページ | 子どもをほめる言葉(英語) »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
TB記事でも書いたとおり(もっといろいろあっちでは書いていますが)、やはり香田氏にはかなり落ち度があり、高遠/郡山/今井氏の事例とは根本的に異なると思います。先日の記事にも賛成していたところです。その3人に自己責任論をつきつけた政府関係者と、職業右翼が暗躍しているといわれる2ちゃんねらーの責任は重いと思います。
しかし、このような状況下で、「単純な好奇心」からイラクへ行くというのはやはり責められるべきところだと思います。
じゃりんこさんの先日の論調には賛成しています。
どうか記事の件に関しては心安らいでください。

投稿: The Depressionist | 2004.10.31 21:42

The Depressionist さん、コメントありがとうございます。
香田さんのおかあさんが、「やさしい子だから、イラクで自分が何か
できることがあると考えたんじゃないかと思います。」と昨日だったか
のコメントで言っておられました。
伝わってくる話からは、軽率な行動という印象がありますが、
本当のところはもうわかりませんね。
毎日、死者何人、というような記事に接して感覚が麻痺してしまい、
名前のない死者だったら気にしなくなってしまっているのだと、
今回のことで改めて思いました。
名前が報道される人もされない人も、その人の死を悲しむ人が
きっといるのでしょう。
人を殺す人たちはそのことに思い至らないか、考えないように
しているか、それとも...私には理解できない考えの持ち主なの
かもしれませんね。

投稿: じゃりんこ | 2004.10.31 22:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17663/1821892

この記事へのトラックバック一覧です: 残念:

» 悼む [創難駄project(そうなんだプロジェクト)]
いつの日かosa3がこの世からいなくなって、その後に生前のosa3を知っている人 [続きを読む]

受信: 2004.10.31 23:17

« 本当に非難されるべきなのは | トップページ | 子どもをほめる言葉(英語) »