« ホワイトエレファント式プレゼント交換 | トップページ | 空 »

映画「テロリストは誰?」

原題は "What I've learned about U.S. Foreign Policy: The War Against the Third World" 「僕がアメリカの外交政策について学んだこと:第三世界に対する戦争」なのだけど、「テロリストは誰?」というのはうまい訳だと思う。CIA や米軍が、中南米、中東、アジアでどんなことをしてきたのか、というのを告発する10本のドキュメンタリーを2時間のフィルムにしたもので、ちょっと信じられないような内容だったりする。

以下、ネタバレになるが、この映画に関しては、見る前に知っていたとしてもおもしろみを損なうというわけではないと思うので。

たとえば、「スクール・オブ・ジ・アメリカズ」という学校がジョージア州にあり、中南米から兵士を受け入れて、拷問や暗殺の仕方を訓練しているのだという。(この映画のナレーションはスーザン・サランドンが担当していた。)
あるいは、経済制裁がイラクの人たちにどんな生活をもたらしていたのか。
CIA が中南米の麻薬密輸組織とどういう関係にあるのか。
1989年のパナマ侵攻で米軍がどんなことをしたのか...

アメリカは、共産主義の脅威とかテロの脅威とかを宣伝して、人々になんらかの恐怖を与え、強い政府が必要なのだ、と信じ込ませる...そのことは「華氏911」でも描かれていた。
この「テロリストは誰?」に含まれているフィルムは、みんなそれよりも古いもので、アメリカのやり方について訴えようとしてきた人は以前からいたのだなぁ、と思う。10本のドキュメンタリーを次々に見るのは、内容が「楽しい」というようなものでは全然ないので、結構しんどい。その点、「華氏911」はエンターテインメント的な要素があったなぁ、と思う。

大企業の利益を守るためには、第三世界の人々の命や生活のことは省みない。それがアメリカなのだろうか。信じたくないけど。でも、「そんなアメリカはいやだ」と言っている人がアメリカにはいる、ということが、アメリカが「自由の国」であることの証でもある....

|

« ホワイトエレファント式プレゼント交換 | トップページ | 空 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17663/2165410

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「テロリストは誰?」:

» 映画 テロリストは誰? [毎日が日曜日blog]
テロリストは誰だ?のチラシ 京都のメトロ大学の企画で、かねてから観たかった「テロリストは誰?」を観ることが出来た。 原題は、(第三世界に対する戦争ー僕がアメリ... [続きを読む]

受信: 2004.12.18 00:46

« ホワイトエレファント式プレゼント交換 | トップページ | 空 »