« 映画「スウィングガールズ」 | トップページ | 飛んで火に入る夏の虫(英語) »

2005年初出勤

朝6時半、保育園の園庭に出ると、大晦日に降った雪がまだ結構残っていた。もうガチガチに凍っていて、全然ふんわりした雪じゃないけど、お天気がいいので、できれば子ども達にこの雪で遊ばせてあげたい。でも、雪の残る園庭は滑りやすくて危ないからということで外では遊べない。アメリカの保育園がみんなそういうわけじゃないのだろうけど、せっかくの機会をもったいないなぁ、と思ってしまう。確かに「安全」も大切だけど。とにかく園庭から雪をすくって大きめの入れ物に入れ、それを室内に持ち込んで子ども達を遊ばせる。

スマトラ沖地震があったため、同僚の誰それのご主人がインドネシアに出張になった、とか、ある子どものおかあさんが出張することになりそうだ、という話を聞く。多分、今日、出発、ということで、その子は来ていなかった。1歳の子が1ヶ月以上、母親なしで過ごすことになるのだ...軍の保育園ということで、子ども達はいつそういう状況になるかわからない。子ども達の状況を心にとめて接するように、と最初の研修で話された。

その子は2月には2歳になる。現地では確かに多くの援助が必要だろうし、簡単に終わる仕事ではないだろうけれど、お誕生日には帰ってこられるといいな、と思う。

|

« 映画「スウィングガールズ」 | トップページ | 飛んで火に入る夏の虫(英語) »

米軍基地保育園」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17663/2460698

この記事へのトラックバック一覧です: 2005年初出勤:

« 映画「スウィングガールズ」 | トップページ | 飛んで火に入る夏の虫(英語) »