« cocohore! 復活で Happy New Year! | トップページ | 2005年初出勤 »

映画「スウィングガールズ」

中1の娘のリクエストにより「スウィングガールズ」を見に行った。近くのシネコンでやっている時に言ってくれればいいものを、この時期になると都心まででかけていかなくてはいけない。でも、学生時代ブラバンだった私としては、映画館で音を聴いてみたいという気持ちもあったので、それなりに楽しみに出かけていった(^^)。

で。女の子達は元気で可愛くて、ひとりひとり個性があって、それは見ていて楽しい。
ただ、設定があまりにも不自然で、のれなかった。

(以下ネタバレ)

そもそも、まったく楽器をさわったことのない人たちを10日間でなんとか高校野球の応援演奏ができるようにしよう、とはまず考えない。
でも、もともと乗り気ではなかったのに、楽器をやってみたら楽しかった、はまってしまった。それはよくわかる。そして飽きっぽい性格の友子がなんとかサックスを手に入れようと奮闘し、練習を始める。そのあたりも共感して見ていられる。
だけど、そんなに簡単にうまくなるはずないじゃん、というので、なんか白けてしまう。練習場所がなくて困っているのに、どんどん違う曲を演奏できるようになっていく。音楽よりもブランド物を選んだ子達が、友子達の演奏に触発されて、ブランド物を売り、楽器を買って、演奏に参加する。それで急にどうしてあんなに吹けるわけ?まあ映画だし、楽しければいいじゃん、っていうのもありだけど、ファンタジーじゃないんだから、やっぱりある程度現実感がないと「映画だし」で終わってしまって、のめりこめない。

「A列車で行こう」や「インザムード」は私もブラバンの時にやったし、最後の演奏とかは聞いていて気持ちいい。娘の感想は「やっぱ、原作を読んでから見るものじゃないね」「でも音が聴けたのはよかった」とのこと。

ちなみに、うちの長女は関口さんタイプ、次女は友子タイプかな。容姿は全然違うし、性格もすごく似てる、というわけじゃないけど。女の子達のキャラクターがはっきりと描き分けられているので、そういうことを考えるのが楽しい作品ではある。

|

« cocohore! 復活で Happy New Year! | トップページ | 2005年初出勤 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

あけおめ、ことよろー!

この映画、観たかったのに逃しちゃって、
早くビデオにならないかなーって待ってるんだけど、
まだロードショーやってるんだ・・・。ビデオはまだまだだし、都心に出るのもなー。ちぇ。

投稿: すもも | 2005.01.03 19:51

すももさん、ども(^^)。
DVDが出るのは3月らしいけど、次女が「それまで待てない!」と言うので見に行くことになりました。
いろんな女の子が出てくるので、あ、これは誰ちゃんタイプ、これは誰それね、なんて見るのが楽しかったりするよ。
ビデオ見たら、すももさんとこの娘さんたちが誰タイプなのか教えてね。

投稿: じゃりんこ | 2005.01.03 23:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17663/2450853

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「スウィングガールズ」:

« cocohore! 復活で Happy New Year! | トップページ | 2005年初出勤 »