« 放送大学面接授業「21世紀の心と身体」 | トップページ | 今日はスーパーボウルの日 »

プリンタ買った

昨日、放送大学の面接授業を途中で放棄して時間ができたので、プリンタを買いに行った。エプソンのPM-780C というのを使っていたのだが、この間から、また、赤いスジが入る、という現象が出てきたのだ。ヘッドをクリーニングして試し刷りでは問題ない状況で印刷。ああ大丈夫そう、と思って印刷を続けると、途中で赤い線が出てくる、という状態。

私は、保育園のうちのクラスの子どもが次のクラスに移る時やアメリカに帰る時などに、その子のそれまでの写真をプリントしてアルバムを作ってあげることにしている。全部写真用紙に印刷するのは大変なので、大部分はスーパーファイン用紙に印刷し、部屋に貼っていた写真などを色画用紙に貼って、それらをクリアファイルに入れてアルバムにする。来週、次の部屋に移る子がいるので、先週、写真の印刷を始めたのだけど、プリンタがそんな状態で、修理に出している時間もないし、そろそろ買いどきかな、と。

電気店でプリンタを見ていたら、「どういったものをお探しですか」と声をかけられたので、「複合機で、コンパクトで、ランニングコストの安いもの」、しかも写真を印刷することが多い、ということを伝えると、「その条件を全部満たすものというのはありません」とのこと。エプソンは故障が多い(インクが詰まりやすい?)気がするけど、印刷がきれいなので、私はできればエプソンを買いたいと思っていた。でも、その店員さんは、エプソンはあまりおすすめじゃない、と言う。コンパクトで写真も印刷でき、ランニングコストもそこそこ、という条件にあいそうな複合機は PM-A700 だけど、エプソンの印刷方式だと、モノクロの印刷にもカラーインクを使うので、結局ムダが多くなる。モノクロの印刷をしたい時でも、カラーインクがないとできない、というのはエプソンだけだ(そうだったのか。確かにあれは不便)。モニタがついていないので使いにくい。CCD 方式じゃないから、コピーをとる時、厚みのあるものだときれいにできない。コピーの拡大、縮小機能がない...。で、他のものを見るが、キャノンの複合機は大きなものしかなくて却下。すすめられたのはヒューレットパッカードのもの。印刷コストは、PM-A700より高い、という表示になっていたが、店員さんの説明では、用途にあわせてインクの切り替えができるし、モノクロならエプソンの何倍もの印刷ができる。インクにヘッドがついていて、インク交換の度にヘッドが交換されるので、エプソンのようにクリーニングを繰り返してインクをムダにすることがなく、結局はお得、とのことだった。でも、サンプル写真のできぐあいがいまいち好きじゃなくて、ふみきれなかった。

カタログをもらって家で検討してからまた買いに来ようかとも思ったのだが、やっぱり早く買いたくて、迷った末、結局 PM-A700 を購入。買おうとして別の店員さんに声をかけたら、またHP社のを勧められた(^^;)。

で、今日、ドライバなどをインストールして印刷。印刷品質は、4色インクだし、PM-780C よりはおちるかな。すごくきれいなのを望む場合は、上位機種のほうがいいと思うけれど、安い(2万円を切る価格。ネットだともっと安い)し、私の使用目的にはこのくらいで十分。コピーは、店員さんの言っていたとおり、本の綴じ目のあたりなんかはきれいに出ないけど、それ以外のところはきれいだし、簡単にコピーができるのは便利。コンパクトでシンプルなデザインもいい。というわけで、今のところ、満足(^^)。今度はあまり故障しませんように...。

|

« 放送大学面接授業「21世紀の心と身体」 | トップページ | 今日はスーパーボウルの日 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

すでにカタ落ちとなって久しい製品で、hpのpsc2150 というのがあります。たぶん、じゃりんこさんに採用を却下された機種に近い製品かも? と思いますが、小生の使っているプリンタ(複合機)です (^^ゞ

家庭用のプリンタで印刷不良などの不具合といえば、大体がヘッド絡みですが、hp製のプリンタの場合はその店員さんの説明の通り、ヘッドはインクカートリッジと一体型で、万が一、ヘッドがどうかなっても、インクカートリッジを取り替えればそれで解決します。逆にいうならヘッドがどうかなるまで、市販のキットでインク詰め替えを躊躇なく繰り返すことができるんです。

『放送大学の面接授業を途中で放棄して時間ができたので、・・・・』って、何かムカつくこととか、ダルい話とかでもあったんですか....?

投稿: huku | 2005.06.06 22:56

hp社の製品のファンの方もやはりおられるのですね(^^)。このPM-A700は、今のところ、調子はいいです。ただ、印刷品質はやっぱり前のもののほうがよかったなぁ、と感じます。

放送大学の面接授業を放棄したことについては、この日の前日の記事”放送大学面接授業「21世紀の心と身体」 ”をよろしかったらごらんください(^^;)。

投稿: じゃりんこ | 2005.06.06 23:52

「21世紀の心と身体」のエントリ、拝読しました。
上手く書けませんが、じゃりんこさんがそうお感じになられたということは、きっと他にも、じゃりんこさんと同じように感じていた人もおられたと思います。
授業開始の最初の1コマ目で、これから夜の8時半まで講義を聴く学生の、関心のまなざしみたいなものを惹きつける何かが、十分にアピールされなかったのだろうと思います。
全11時間の講義の方向性を決定づける要素は、最初の1コマ目に多く発見せり... (^^ゞ

投稿: huku | 2005.06.07 23:12

ええ、多分、退屈だと感じていた人も結構いたのではないか、と思います。生徒は先生の話を聞くのが当然、と思わずに、こちらが思わず身をのりだすような話をしてくれるといいのですけどね(^^)。

投稿: じゃりんこ | 2005.06.08 00:54

はじめまして。
エプソンの複合機は良いとおもいますよ。
私も複合機を使ってますが、私は日本HPですが・・・
インクも思ったより長持ちします。

とことで、E社のインクジェットプリンターですが、インクのムダ使いをしているそうです。
その情報をさがしたらこんなブログを見つけました。
見てみて下さい。
http://hpprinter.seesaa.net/article/9397370.html

投稿: 木下 | 2005.11.16 14:51

木下さん、こんにちは(^^)。
エプソンのプリンタではインクが無駄遣いされている、というのは聞きますね。モノクロ印刷でもカラーインクがないとできない、という仕組みですから、使っていてもそういう気がします。
インクが各色独立式になったけど、だいたいどのインクもなくなるタイミングはそれほど変わらないのでかえって手間が増えたような(^^;)。でも、数色セットのインクを変えるよりは無駄が少ないのかなぁと思っていますが。
複合機になってよかったのはやっぱりコピーが使える点ですね。でも確かに拡大縮小が使いたいというときもあります。ただ、我が家の場合、置くスペースの関係で選択肢が限られます。で、今hp社のホームページを見てみたら結構コンパクトで安価な複合機があるのですね。今度買い換えるようなことになったときには(そんな時はまだまだ来ないと願っていますが)hp社のプリンタももう少しよく見てみようかな、と思います。

投稿: じゃりんこ | 2005.11.16 20:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17663/2830658

この記事へのトラックバック一覧です: プリンタ買った:

» エプソンPM-780C故障 [Generation Mosaic]
エプソン製PM-780Cを使ってきたが故障した様子。 2年ほど前からなんだか印刷 [続きを読む]

受信: 2005.07.19 22:23

« 放送大学面接授業「21世紀の心と身体」 | トップページ | 今日はスーパーボウルの日 »