« ビデオ「トーク・トゥー・ハー」Hable con ella | トップページ | 食物アレルギーのある子ども »

映画「タッチ・オブ・スパイス」Politiki kouzina

トルコとギリシャという私の行ってみたい国が舞台になっている、ということで見に行った。

イスタンブールでスパイス店を営む祖父からいろいろなことを学んでいたギリシャ国籍の少年ファニスは、ギリシャとトルコの関係悪化により、ギリシャへと強制退去を余儀なくされる。祖父の影響で料理に興味を持っていた少年は料理がうまかったが、男の子らしくないことを心配した両親は少年に台所への出入りを禁じ...

「食べる」って素敵なこと。単に食欲を満たすためや栄養をとるためだけに食べるのじゃない。人が集まるとき、たいていそこには食がある。

マイビッグファットウェデイング」を見たとき、ギリシャの人たちの食へのこだわりの一端を知ったが、今回も豊かな料理が登場する。私の友人が「イタリア人はアメリカ人よりは信用できそうな気がする。まともなものを食べてそうだ」と言ったことがあるが、なるほど、と思ってしまった。

ストーリーは「感動的」というようなものじゃないけど、ところどころセリフに含蓄があってスパイスのようにきいている。トルコとギリシャの政治的対立、イスラム教とギリシャ正教、など、社会状況がかいま見られるのも興味深い。そんな部分がある一方で、結構笑ってしまうような場面もある。

ひとつ疑問は、イスタンブールで話していたのが何語だったのかということ。ギリシャ語?トルコ語?ファニスの初恋の相手サイメはトルコ人だと思うけど、子ども時代は会話できていて、大人になってからの再会では英語になっていた。

(以下ネタバレ)

ギリシャに向かう列車のホームで、おじいさんがファニスに言うセリフが好きだった。

「いつも見えないものを語れ。人は目に見えないことにこそ興味をもつ。料理もだ。塩やコショウが見えるか?それでも決めては塩加減だ。」

|

« ビデオ「トーク・トゥー・ハー」Hable con ella | トップページ | 食物アレルギーのある子ども »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

トラック・バックありがとうございました。子供時代のファニスとサイメの会話のこと、コメントの方にお返事書いておきましたのでよかったら読んでくださいね。

投稿: bouno | 2005.03.30 22:49

bouno さん、とても丁寧なコメントありがとうございました。ふたりはトルコ語を話していたんだとわかってすっきりしました。
実は、今年はトルコとギリシャに行きたいなぁ、と考えています。というわけで、またおじゃますることもあるかと思いますので、よろしくお願いいたしますm(^^)m。

投稿: じゃりんこ | 2005.03.30 23:22

あ、いいですね! 両方とも行かれるのかな。ギリシャはいいですよ~、ぜひぜひ楽しんできてください。私はトルコにはまだ行ったことがないので、いつか行ってみたいです。

投稿: bouno | 2005.03.30 23:34

bouno さん、どうも(^^)。
はい、トルコとギリシャ、両方行きたいと思っています。
トルコ行きは、今度中2になる次女のたっての希望で、2年前に考えていたのですが、イラク戦争が起こってしまったために、隣国のトルコに行くのをあきらめました。現在もイラク情勢は不安定ですが、トルコは大丈夫だと聞いています。
ギリシャは、私の子どもの頃からの憧れの国です。以前、ちょっと調べていたときには、アテネのユースホステルの周辺は治安があまりよくない、とか書いてありましたが、そんなに心配ないのかな?
現在、航空券を物色中です。bouno さんのブログにミニ掲示板とかもあったので、いろいろお尋ねすることがあるかもしれません。お時間のあるときに相手していただけると嬉しいですm(^^)m。

投稿: じゃりんこ | 2005.03.31 07:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17663/3464084

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「タッチ・オブ・スパイス」Politiki kouzina:

» 映画「タッチ・オブ・スパイス」を早く見たい人のために [Bouno.net]
渋谷ル・シネマで公開中のギリシャ映画「タッチ・オブ・スパイス」、来週から名古屋での公開も始まりますが、全国で見られるようになるのはまだまだ先。 もっと早く見る方... [続きを読む]

受信: 2005.03.30 22:46

» [IZ]:「タッチ・オブ・スパイス」 [Internet Zone::Movable TypeでBlog生活]
アップするのが遅れてしまいましたが、先々週、渋谷のBunkamuraル・シネマで見てきました。今年8本目です。 舞台は、1960年代のコンスタンチノープル。ス... [続きを読む]

受信: 2005.04.03 00:24

» タッチ・オブ・スパイス [銀の森のゴブリン]
2003年 ギリシャ・トルコ脚本:タソス・ブルメティス監督:タソス・ブルメティス [続きを読む]

受信: 2005.10.25 21:01

« ビデオ「トーク・トゥー・ハー」Hable con ella | トップページ | 食物アレルギーのある子ども »