« 雪の日 | トップページ | 伊東家式裏ワザプチ肉まん »

過ちがない?(英語)

映画「トスカーナの休日」より。
ダイアン・レイン演じる主人公は、夫の浮気を知って離婚することになるが、なんとその夫から離婚手当て(alimony)の請求が。「浮気をしたのは彼の方よ」と言う彼女に、弁護士の一言。

California is a no-fault state.

no-fault ? 過ちがない州って何?と思って調べてみたら、

no-fault: 【法】 《離婚法で》 〈当事者双方が〉結婚解消に責任のない; 【法】 過失が不利な認定の根拠にならない.

ということだそうだ。
夫側に離婚原因があるにもかかわらず、それまで、収入のない夫の生活を働いて支えていた妻は慰謝料を払わなければいけない、とはなんとも理不尽な感じがするのだけど、主人公も弁護士の言葉に「そうね」と納得してしまう。

ちょっと調べてみると、そのような no-fault divorce (過失を証明する必要のない離婚)はアメリカのほとんどの州で認められている。浮気や暴力など、一方の過失を主張して離婚を申し立てる fault divorce がまったく認められていない州も15あり、カリフォルニアはそのひとつ。

fault divorce を主張するのは、それによってたくさんの慰謝料をもらえる、などのメリットがあるからだけど、双方が相手の過失を主張してなかなか決着がつかない、というようなこともあるらしく、結局、続かないものは続かないのだから離婚を認めるしかない、ということで no-fault state が増えてきたのかな。

映画は、トスカーナの美しい風景は楽しめるけど、主人公の恋愛とかが安易な感じで、いまいちのれなかった。

|

« 雪の日 | トップページ | 伊東家式裏ワザプチ肉まん »

英語」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17663/3184571

この記事へのトラックバック一覧です: 過ちがない?(英語):

« 雪の日 | トップページ | 伊東家式裏ワザプチ肉まん »