« 放送大学2005年前期 | トップページ | 保護者会のお知らせ »

ダンゴムシ

せっかく春らしくなったと思ったら雨。外で遊べない日は、園庭へのドアをあけて、子ども達と外を眺めながら、「鳥さんはどこへ行ったんだろうね」とか「ほら、誰かが傘さしてるよ」とか、話をしたり、雨の歌を歌ったりすることがある。「ぬれるから外へ行っちゃだめ」というのは案外わかってくれて、ドアのところで座って、それ以上外へは行かない。

今日もそんなふうに外を眺めていたら、小さな虫がこちらに向かってくるのを発見。子ども達のところに行かないように、とちょっと押し返したら、くるくるっと丸くなって、「ああ、ダンゴムシだ」とわかった。丸くなってしまうと、小石(ジャリ)のようで、虫だとはわからないくらい。

子ども達に、「ほら、ボールみたいでしょ。でも、虫なんだよ」と話してしばらく見ていると、モゾモゾと動き出して、虫にもどる。でも、ひっくり返った状態から起き上がれなくて、ちょっと手助けしてあげると、また「ボール」になってしまう。ドアをあけたところがゆるいスロープになっているので、少しコロコロところがったりして、子ども達も「ボール、ボール」とおもしろがる。そしてまた虫にもどるのを待つ。足をバタバタと動かす様子を子ども達も飽きずに眺めていて、「バイバイしようか」と言っても、「いやだ」と言ってやめようとしない。

ところが、何度目かに虫にもどったところで、ひとりがちょっときつめに触ってしまったらしく、ボールになったまま、動かなくなってしまった。「死んじゃったよ」と言ってもわからないので、「ねんねしちゃったね」と言ってバイバイした。自分の力で起き上がれないようだったから、既に弱っていたのかもしれないけど、ダンゴムシくんには気の毒なことをしてしまいました...でも、雨で退屈している子ども達と遊んでくれてありがとう...って勝手な人間の言い草かな(^^;)

英語でなんというのかを調べてみると、pillbug というらしい。なるほど、なかなか感じがでている(^^)。

|

« 放送大学2005年前期 | トップページ | 保護者会のお知らせ »

保育」カテゴリの記事

コメント

同僚に尋ねてみたところ、ダンゴムシのことを英語では、rolly polly というほうが一般的なようです。

投稿: じゃりんこ | 2005.04.13 23:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17663/3664171

この記事へのトラックバック一覧です: ダンゴムシ:

« 放送大学2005年前期 | トップページ | 保護者会のお知らせ »