« 大丈夫?いまどきの中高生 | トップページ | 映画「エレニの旅」 »

ミスマッチディ

毎年4月は「軍の子ども月間」(Month of the Military Child) で、子ども向けイベントが開催されたりするのだけど、今年は、保育園でも、毎日「何々の日」というのを決めて行なう、ということになった。といってもそんなに仰々しいものではなくて、「シャボン玉の日」とか「午後のおやつを親と一緒に食べる日」といったようなもの。多いのは、服装などに関するもので「帽子の日」「赤色を着る日」「緑色を着る日」...といった具合。でも、うちのクラスではあまり忠実にカレンダーに従っていないのだけど、プリスクール(3歳以上のクラス)ではきちんとやっているようだ。「パジャマディ」というのがあって、パジャマ姿で現れた保母さんを見た私はびっくり。その日はプリスクール担当の保母さんはみんなパジャマだった。もちろん子ども達も。男性保育者はパジャマではなかったようだけど。

mismatchで、この写真(クリックで拡大)は昨日の「ミスマッチディ」。彼女は20代のとても可愛らしい保母さんで、ヘアスタイルもちょっと工夫していたのだけど、さすがに顔を載せるのははばかられたので首から下の写真にした。ミスマッチディというのは「どういう格好をしていいのかわからない」という子どもも多かったらしく、パジャマディのように全員というわけではなかったけど、とにかく子ども達は彼女の格好に大受けだったそうだ。こういうバカバカシイことを楽しんでやってしまうところ、アメリカ人っていいなぁって思う(^^)。

|

« 大丈夫?いまどきの中高生 | トップページ | 映画「エレニの旅」 »

米軍基地保育園」カテゴリの記事

コメント

すみません、私はアメリカ文化に興味がある者です。おしえてください。検索で調べてもなかなか定義が見えてこないんです。よろしくお願いいたします。
「軍の子ども月間」とは具体的に、何を祝う月間なんでしょうか?たとえば、日本のこどもの日は「こどもの人格を重んじ、こどもの幸福、成長を願う」日とされています。

また、どんなイベントが行われるのでしょうか?保育園では、子ども達が絵(if so,何の絵でしょうか?)を描いたりするのでしょうか?

投稿: 樋口俊二 | 2008.03.01 20:44

樋口俊二さん、はじめまして。

Month of the Military Child ですが、以下のサイトが参考になるかと思います。

http://www.af.mil/news/story.asp?id=123049352

軍人家族の子どもの場合、他の子どもたちに比べて家族としてはきびしい状況におかれることがあります。つまり、軍人として、親は長期出張(戦地に赴くなど)になることがしばしばありますから、子どもたちはやはりさみしい思いをするわけです。時には両親ともに家を離れて、おばあちゃんの家にあずけられたり、ベビーシッターさんに見てもらったり、などという場合もあります。そんな子どもたちに対して、「あなたのご両親は国にとってとても大切な仕事をしているのですよ。ご両親が仕事を遂行するためにはあなたたちの協力が不可欠なんです。あなたたちはとても大事な任務を負っているんです。あなたたちは特別なんです」...っていうことを感じさせるためのもの、とされているようです。

ただ、私はプリスクールでこの月間を経験したことはないので、こういう趣旨が子どもたちに十分伝えられているのかどうかはよく知りません。実際に行われている活動は、この記事にも書いたように単に何か楽しいこと、という感じで、特に「軍の子ども」に焦点をあてた、というものではありませんでした。

具体的な活動は、次のサイトが参考になるかと思います。

http://www.monthofthemilitarychild.com/

投稿: じゃりんこ | 2008.03.01 21:20

さっそくのご丁寧なご回答ありがとうございました。なるほど、軍人さんの子どもは、寂しい思いをしているんですね・・・・ 

投稿: 樋口 | 2008.03.02 02:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17663/3884798

この記事へのトラックバック一覧です: ミスマッチディ:

« 大丈夫?いまどきの中高生 | トップページ | 映画「エレニの旅」 »