« 雑誌ビッグイシュー24号「笑いは人生を変える!」 | トップページ | キャッチコピーの傑作!? »

Pun(英語のだじゃれ)

放送大学「英語Ⅲ」で、ちょっとした「だじゃれ」が紹介されていた。

A:Call me later.
B: Hey, later.

うちの高校生がすぐにはわかってくれなかった(^^;)ので、一応、解説しておくと、"Call me later" は普通、「後で電話してね」の意味だけど、「私のことを"later"って呼んでね」という意味にもなる。というわけで、BはAのことを later と呼んだ、というわけ(^^)。

他にはどんなのがあるかな、とちょっと調べてみたら、Pun of the day というサイトを見つけた。一日ひとつ、短い英語の駄洒落を読むのもいいかな、ということで、とりあえずサイドバー(右下のほう)にリンクを張ってみた。理解できないのも多いのだけど(^^;)、それをうちの同僚に聞けば英語の勉強にもなるし。

私が気に入ったのは、
A bicycle can't stand on its own because it is two-tired.
うちの中高生のために一応解説。
「自転車は自力では立てない。タイヤがふたつしかないから。」ということだけど、two-tired は too tired と発音が同じなので、「自転車は自力では立てない。あまりにも疲れているから。」ということにもなる(^^)。

もっとわかりやすいのは、やっぱり絵になっているものかな。
カフェオレパイ は一目でくすっと笑えるのでどうぞ(^^)。

|

« 雑誌ビッグイシュー24号「笑いは人生を変える!」 | トップページ | キャッチコピーの傑作!? »

英語」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17663/4360253

この記事へのトラックバック一覧です: Pun(英語のだじゃれ):

« 雑誌ビッグイシュー24号「笑いは人生を変える!」 | トップページ | キャッチコピーの傑作!? »