« 個人情報保護 | トップページ | Music Baton »

ひとり親家庭

ブログ「はなみずき保育園」の「父の日」という記事に「幼稚園と違って、シングルマザーの人たちも結構おられるので父の日はやらない保育園が多い」というようなことが書かれていた。

そうなのか...確かにママあるいはパパがいない子どもがクラスにいると、どうしようか、と考えることはある。

うちのクラス9人の子どものうち、現在、シングルママがふたり、シングルパパがひとり。ひとりはなんらかの事情で結婚されなかったのだと思う。ひとりはもともと結婚されたことがなく、ふたりの子どもを養子にされた。ひとりは離婚。

やっぱりアメリカは家族のあり方が多様化しているというか、同僚にも、母親あるいは父親の違う兄弟や子どもを持っている人は結構いる。シングルピアレントであることで、とやかく言われることがまったくないわけではないけれど、日本よりは特別視されることが少ないかな、という印象はある。

今年、私は「母の日」をまったく忘れていて(^^;)、クラスで何もしなかったので父の日も何もしなかったけど、子どもにとっては、母親あるいは父親が今一緒に住んでいないとしても、存在する(していた)ことは事実なのだから、何か活動を計画してもいいのでは、という気もする。「○○ちゃんの場合は、おかあさんがおとうさんの役目もやってるから(すごいねー!)、おかあさんに”ありがとう”のカードを作ってもいいよ」というのでもいいのでは。もし、母の日も父の日もやらないのなら、それはそれでもいいけれど、「ママ」「パパ」は子ども達が早くから覚える言葉のひとつであり、避けて通ることのできない話題なのだもの。子ども達も自分の現実を受け入れなければいけないのだし。その際、「ひとり親であることがマイナスの状態」だと子どもに感じさせないようにできればいいな、と思う。

他の保育園ではどうですか。

|

« 個人情報保護 | トップページ | Music Baton »

保育」カテゴリの記事

コメント

じゃりんこさん、こんばんは。先日は私のブログ はなみずき保育園.にきて頂きありがとうございました。

父の日にお母さんにカードを贈るというのもアイデアの一つですね。あえてやらないのではなく片方の親がいない現実を受け止める機会があっても確かにいいかもしれません。そして一人二役をつとめる自分の親を見直せたら最高ですよね。
問題はそれを実際どうやっていくかですけど(^^;)

ではまた寄らせてくださいね(^^)/

投稿: のあのあ | 2005.06.23 23:53

のあのあさん、こんにちは(^^)。
「母の日」の行事は何かされるということでしたので、「じゃあ、父の日は?」っていう疑問が子どもから出てくることもあるかなぁって思いました。
ぜひまたいらしてくださいね。私もまたのぞかせていただきます(^^)。

投稿: じゃりんこ | 2005.06.24 19:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17663/4623533

この記事へのトラックバック一覧です: ひとり親家庭:

« 個人情報保護 | トップページ | Music Baton »