« トルコで自爆テロ? | トップページ | 餃子弁当 »

手足口病

昨日、隣の0歳児クラスからうちのクラスに移ってくるはずだったSは昨日はお休みだった。今朝、両親がうちのクラスに来られたので「昨日はどうされていたんですか」と訊くと、Sは熱があったんだという。でも、今日は少しよくなったので連れてきた(移行の最初の日は、まず旧クラスに入る)のだそうだが、しばらくしてフロントから電話があり、「Sを隔離室に連れて行ってくれ」とのこと。今朝はうちのクラスの子ども達の来るのが遅くて、そのとき、まだ誰も来ていなかったのだ。Sを見ると体中(見えるところ)に赤い発疹ができた状態。熱の後の発疹か、なんだろう...と思っていたが、その後おかあさんが病院へ連れて行って手足口病だとわかったらしい。

手足口病は手、足、口に発疹ができ、熱がでる、というくらいの病気。なんというかこの安易なネーミングが楽しい(...って、病気なのに楽しいなんて言ってちゃいけないんだろうけど)。英語でも、hand-foot-and-mouth disease という。看護婦の資格を持つ同僚のKがSを見て「はしかじゃないか」なんて言ってたのだけど、少なくともそんな重い病気ではないようでよかった。

それにしても、うちのクラスでも今日はひとり熱でお休み、またひとり午後に熱(華氏101度以上で帰宅、という基準。これは摂氏で38.3度だからかなり高いと思う)をだして帰宅。梅雨が明けて夏本番になったというのに、子ども達の体調はいまいちかな。

|

« トルコで自爆テロ? | トップページ | 餃子弁当 »

保育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17663/5058027

この記事へのトラックバック一覧です: 手足口病:

« トルコで自爆テロ? | トップページ | 餃子弁当 »