« ワン猫 | トップページ | イスタンブルのネットカフェにて »

トルコの家庭料理

ワン湖へ行くタクシーをお願いしたタクシーの運転手さんが夕食に招待してくれました。
メルシンでおじゃました家はマンションでしたが、こちらはトルコ風の家で、各部屋に絨毯が敷かれ、たくさんのソファがありました。
ワン湖から戻る途中で湖のほとりでたくさんの魚を買っていましたが、奥さんがそれを焼いてくれていました。運転手さんがサラダを作ってくれ、ほかに、赤レンズ豆のスープ、インゲン豆の煮物、バターライス、パン、果物。どれもみんなおいしかった(^_^)。
ドアを開けていると猫達がやってきます。魚の骨や食べ残しを集めて猫にやっていました。
4歳と7歳の男の子と紙飛行機などで遊んだ後、外のテラスに座ってチャイ。日中は暑いけど、夜は外はとても涼しくて気持ちがいいです。050815_1541.jpg

|

« ワン猫 | トップページ | イスタンブルのネットカフェにて »

トルコ」カテゴリの記事

コメント

楽しい旅行ですねー^^
本当に親切なのですね、トルコの人たち。
私も一緒にお呼ばれしているような
あったかい気持ちになれました(*^^*)

本場のドンドルマ二は興味津々!!

投稿: ぴよ♪ | 2005.08.16 06:29

ぴよさん、
トルコの人たちは本当にお客を招くのが好きなんだな、という感じです。このことはまた書くつもりです。
ドンドゥルマはトルコのどこでも食べられるからわざわざカフラマンマラシュに行かなくてもいい気がしますが、コーンに入れないドンドゥルマを食べたのはあそこだけだったし、まあいいかな、と思っています。

投稿: じゃりんこ | 2005.08.19 21:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17663/5482140

この記事へのトラックバック一覧です: トルコの家庭料理:

« ワン猫 | トップページ | イスタンブルのネットカフェにて »