« 地中海の思い出 | トップページ | 中学生のかばんは重い! »

デジカメ EX-S500

トルコでデジカメを海に落とし、使えなくなってしまったため、デジカメを買わなくちゃ、と思っていた。以前、一度、修理に出したことがあるが、思ったより高くつくうえ、しばらくすると同じ症状(レンズエラー)が時々出ていた。今回は水に濡れたことで修理代がどれくらいになるかわからないし、修理可能なのかどうかもわからない。私にとってデジカメは仕事の必需品(趣味ともいえるけど(^^;))。子ども達を見ているとカメラで撮りたくなることがしばしば。トルコから帰ったあとは、デジカメがないため、携帯電話のカメラを使っていたけど、シャッターを押してカチっと音がしたしばらく後にシャッターが下りるため、たいていブレた写真となる(--;)。携帯のカメラでも結構大きなサイズが撮れるし、風景などを写す場合にはシャッターを押してから実際に下りるまでのタイムラグもそれほど気にならないのだが、被写体が動き回る子どもである場合にはほとんど致命的。

というわけで、カメラを選ぶ際、私にとって一番大切なのは、シャッターを押したらすぐに写真が撮れること。そしていつでもカメラが取り出せるようにコンパクトであること。できればジーパンのポケットにいつも入れておきたい。この条件を満たすもので最後まで迷ったのが、ソニーのサイバーショットT7 と カシオの EX-S500

T7 はシンプルなデザインで薄いのが魅力。光学ズームがついているのに、レンズが飛び出さないので、これなら砂場で撮影してもレンズエラーになることがなさそう。大きなレンズカバーをぐいっと押し下げて電源が入る、というスタイルも、ちまちましたボタンを押し間違えることがなくていいし、電源が入るのもシャッターを押してからの反応も速い。

でも結局 EX-S500 に決めたのは、「手ブレ、被写体ブレに強い」といううたい文句。ブレ軽減モードというのがついているのだ。私が使っていたのは反応のいいデジカメ(EX-Z3)だったけど、それでも子どもの動きは速いのでどうしてもブレてしまうことはあり、そうなると後からの修正もなかなかきかないのが悩みだった。

カシオのエクシリムシリーズをEX-M2、EX-Z3 と使ってきて使い方になじんでいるし、記録媒体のSDカードも何枚か持っている。ベストショット機能というのがあって、たとえば「夜景」とか「食べ物」「文字」などというシーンを選ぶと、それに一番いいようにシャッター速度などが調整されるのでラク。そして S500 には「子供」というシーン設定も加わっていて、これって本当に私のほしい機能があるなぁ、という感じ。

ブレ軽減モードを使うと画質があらくなる、というようなレビューもあったけど、実際に印刷してみて、私は特に気にならない。子どもの笑顔がくっきり写れば満足(^^)。万能ではないけれど、ブレは少ないかな、という印象。EX-Z3 では動画が30秒しか撮れなかったけど、メモリーカードの容量だけ撮れるようになったし、音声だけ録音することもできるのが便利。いつでも持ち歩いて子どもの写真を気軽に撮りたい、という人にはおすすめの機種だと思う。私の使うのが過酷な環境(お砂場とか水遊びとか)なので、またレンズエラーを起こしたりしないかな、ということだけは心配だけど...(^^;)。

|

« 地中海の思い出 | トップページ | 中学生のかばんは重い! »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

デジカメ、確かに便利ですね。
キャノンのイクシーズとか言うの使っています。
コンパクトで使いやすいのがいいですが、難点は、書かれていたように、シャッター押してからしばらくしてから反応するという点ですね。
写真そのものだけ考えると、30年ぐらい前の一眼レフあたりがいいけれど、あんなもの重くてどうしょうもありませんね。

投稿: はなまち | 2005.09.16 09:00

はなまちさん、
もし、シャッターを押してから反応するまでの時間が気になるようでしたら、このふたつの機種はいいと思いますよ。店頭で実際に確かめる機会があれば納得されるかと思います。でも、風景写真が主であれば、別にそれほど気にならないのでしょうけどね。画質とか操作性とか、人によって、一番気になる点は違うでしょうしね。

投稿: じゃりんこ | 2005.09.16 23:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17663/5963232

この記事へのトラックバック一覧です: デジカメ EX-S500:

« 地中海の思い出 | トップページ | 中学生のかばんは重い! »