« パソコンが売れた\(^^)/ | トップページ | 日赤がカトリーナ被災地への募金受付を開始 »

ハリケーン・カトリーナ被災地への支援

ハリケーン・カトリーナについてのニュース映像を見ていると、まるでアメリカではないようだ。大災害の前には先進国であってもどうしようもない部分があるものなんだなぁ、と感じていたが、毎日新聞で「被害者が黒人に集中」 という記事を読み、余禄(2005年9月4日)でも、避難命令がでても避難しなかった人たちの事情について述べられていて、「豊かな国」アメリカの実情について考えさせられた。

米国では逃げるといえば車しかない。しかし、車を持っているのはそれなりの所得階層以上だ。うまく車を調達できたにしても、いったいどこに泊まるのか。安いモテルがたくさんあるが、1泊で50ドル見当、最低でも20ドルはかかる▲それだけではない。ガソリン代も食事代も必要だ。あれこれ考えると、貧者は逃げ出すことをあきらめ、運を天にまかせるほかなかっただろう。災害はいつも貧者と弱者に過酷だ。世界一豊かな国アメリカの南北問題をハリケーンはあらわにした。

トラベルジャーナリスト寺田直子さんが、ブログ「ハッピー・トラベルディズ」の「ニューオリンズが今、必要なもの」 という記事で、現在の混沌とした状況についての疑問、感想を書いておられるが、私も同感だ。「政府が自分達を守って当然」という態度や略奪の起きる状況を見ていると、アメリカ社会の暗い面を感じさせられる。

寺田さんは、「本当にアメリカに必要なのは、お金では手に入れられないもの」と書いておられる。そのとおりかもしれない。ただ、復興にお金が必要なのも事実だ。寺田さん自身、「できる範囲での寄付をするつもりだ」と書かれている。

この記事にも書かれているように、今現在(9月4日午後1時)、日本語のサイトから簡単に募金できるようなところはなく(少なくとも簡単には見つからない)、日本赤十字社でも特にこれに関しての募金の受付を始めてはいない。海外救援金の受付は常に行われているようなので こちらのサイトに書かれている郵便振替の口座にお金を送り、通信欄に「北米救援」と書けば大丈夫かな、と思う。毎日新聞によれば、熊本民間防災ボランティアセンターというところが被災者への義援金募集を始めたそうで、郵便振替で送れるようだ。明日、郵便局に行く用事があるので調べてこよう。

英語を読むのが苦でなければ、amazon.com で、クレジットカードでオンライン募金ができる。ただし会員登録が必要なので、会員でない人は登録するのはめんどうと思うかもしれない。アメリカ赤十字のページで直接募金ができないか見てみたが、アメリカ国内に住所を持っていないとオンライン募金は無理なようだ。セブンイレブンの店頭でも募金をしているらしい。困ったときはおたがいさま。自分のできる範囲で何かできれば、と思う。

追記:ぴよ♪さんのサイトで、「日本災害救援ボランティアネットワーク(NVNAD)」の募金先が紹介されています。

|

« パソコンが売れた\(^^)/ | トップページ | 日赤がカトリーナ被災地への募金受付を開始 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

ハッピー・トラベルデイズへのTB、および
コメントありがとうございます。

おそらく同じような思いを持っている人は多いのでは、と感じます。
スマトラの津波の時に痛感しましたが、日本ではオンラインでの寄付があまり浸透していません(郵便為替、店頭募金などが主流)。
今だに改善されていないようです。

なお、アメリカの赤十字のオンライン募金は米国内に住所がなくても可能です。
http://www.redcross.org/donate/donate.html
にアクセス、Hurricane 2005 reliefを選び、寄付金額、日本国内の住所を英文で入力すれば可能です。

投稿: 寺田直子 | 2005.09.04 16:41

寺田直子さん、こちらこそコメントありがとうございます(^^)。

今回、募金の開始が遅いように感じますね。支援を決めました、というような記事は見ても、実際に募金しようとする人の受け皿となるところがまだ少ないような気がします。

オンライン募金は今後広がっていくのでしょうね。でも、セブンイレブンの店頭募金なども手軽で誰にでも行ないやすいところはいいですね。

アメリカ赤十字、私は募金しようとしたのですが、クレジットカードの情報を入力するときに、State というところでアメリカの州しか選べなかったので(しかもこれは必須の入力項目になっていました)、アメリカ国内の人しか無理だなぁ、と感じてしまいました。日本の国名などを入力することが可能だったのでしょうか?私自身はamazon.comの会員なので、こちらから募金を行いました。

投稿: じゃりんこ | 2005.09.04 17:16

寄付のこと、じゃりんこさんも調べはったんですね^^
私はセブンイレブンに行ってきました。
オンラインでクレジットの番号とか入れるのが未だに怖いので
ユニセフなどの募金も郵便局からしています。
(オンラインショッピングも代金引換かコンビニ支払いです)

アメリカの負の部分の報道が多い今回の災害ですが
もっとたくさんの人が列を作って食料を待っていたり
(待っていても手に入らないかもしれないのに)
小さい子供を抱いたお母さんが泣いてたりするのを見ると
そんな人たちの、何か少しでも力になれたらいいのにな、と思います。

投稿: ぴよ♪ | 2005.09.04 17:56

ぴよ♪さん、

ちゃんと自分の足を使ってセブンイレブンに行かれたんですね(^^)。
オンラインですませるとラクなので私は結構利用してしまいますが、アメリカのサイトでの個人情報流出なんかもあったのでそんなに気軽には利用しないほうがいいのかもしれませんね。

確かに子どもを連れた人の映像はつらいですよね。現実には他に何をすることも思いつかないので、わずかなお金でも何かの役にたてばいいな、と思います。

投稿: じゃりんこ | 2005.09.04 22:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17663/5779551

この記事へのトラックバック一覧です: ハリケーン・カトリーナ被災地への支援:

» カトリーナ [アチキの毎日]
今日もお休み。実はこの土日、単発モノの仕事が入るかもしれない様子だったので空けて... [続きを読む]

受信: 2005.09.04 23:04

» 募金など 関連記事 [我が身世に経る]
日本赤十字 セブンイレブン お店で募金。 神戸新聞 ニュースから「神戸のNPO」 ↑は信用できるかな、と思える募金先です。 ↓の記事をふまえて。 ハリケーン被害に乗じたオンライン詐欺が発生 地球上には困っている人がいっぱいいて それは先日起こったハリケーン被害..... [続きを読む]

受信: 2005.09.05 09:03

» 台風14号とハリケーン「カトリーナ」 [ALOHAな毎日 @TOKYO]
現在、九州・中国地方に台風14号が相当な雨量とパワーで上陸、横断しています。 先 [続きを読む]

受信: 2005.09.09 23:08

» ツアー中の Rolling Stones、 Free CD によるニューオーリンズの救済支援 [”Mind Resolve”]
Nice to meet you.        このぺーじも、みなさんのコメントやトラックバックにより、    必要に応じて記事内容を更新してゆきます。    なお、トラックバック送信に何らかの誤り等が生じた場合、    とっとと削除してください。             ... [続きを読む]

受信: 2005.12.04 20:55

« パソコンが売れた\(^^)/ | トップページ | 日赤がカトリーナ被災地への募金受付を開始 »