« ビデオ「スーパーサイズ・ミー」 | トップページ | ビデオ「舞台より素敵な生活」How to kill your neighbor's dog »

トルコのお酒ラク

昨日、車の中でラジオをつけたら「地球ラジオ」 の時間で、イスタンブールから誰かがトルコのお酒ラクについて話していた。ラクはぶどうのエキスと芹科の植物アニスの実から造った蒸留酒 (私はお酒のことはまるでわからないので単なる受け売り(^^;))で、アルコール度45度と強いお酒。イスラム教では飲酒を禁じているのに、どういうわけかトルコではそうでもないようだ。(でも、カッパドキアで気球に乗ったとき、最後にシャンペンがふるまわれたのだけど、パイロットや助手をしていたトルコ人の人たちは飲まなかった。車の運転をしなければならないせいか、それとも、やっぱりイスラム教徒だからかなぁ、と思ったのだけど。)

ラジオでは、ラクの偽物がどうした、とかいう話をしていたが、途中からだったのでよくわからなかった。家に帰ってから地球ラジオのホームページを見ると、最新の放送が翌日から1週間は聞けるようになっていたので、さっきその部分の放送を聞いてみた。トルコで今年の春、ラクの偽物が出まわって20人以上の死者が出たのだという。税金が値上げされたため、安い原料をさがして、メチルアルコールが大量に混ぜられたのだとか。

そんなこととは露知らず、私はトルコのお土産として友人用にラクを一本買ってきていた。ラクは水で割ると白く濁り、独特の香りがある。クセが強くて飲めない、という人もいるようだけど、老酒に比べると飲みやすいかな。幸い、騒ぎは春に収束していたようで、何事もなかった。ただ、このビンをあけたとき、中栓のようなものがついていて、なかなか出てこないしかけになっていて、どうやってあければいいのかわからず苦労した。これはもしかしてこの偽物騒ぎと関係があるのかしらん。「今日もため息・トルコOLのつぶやき」 によれば、「なんとビンとキャップはイズミールのテケル(ラク専売公社みたいなとこ)の工場から盗まれてたらしい」ということなのだけど、このキャップは普通のキャップだったのかなぁ。

番組では、この偽物騒ぎでラクの売り上げが落ちたこと、これからラマダンに入るため、禁酒する人も増えるが、そのあとをねらってラク業界が巻き返しをはかっていることが話されていた。トルコの酒としてラクの海外への売り込みも計画されている、ということで、そのうち日本でもラクを見かけることが増えるかな。

|

« ビデオ「スーパーサイズ・ミー」 | トップページ | ビデオ「舞台より素敵な生活」How to kill your neighbor's dog »

トルコ」カテゴリの記事

コメント

うーん、コメントつけるの私だけはつらいですなぁ。
アニスのお酒はヨーロッパ全域でそれなりにありますね。
ベルノ、ウゾとかが有名ですね。
水を入れると、確かに白濁します。
ただ、アニスの香りね私には化粧品の香りでして、食品の香りには辛いですね。

投稿: はなまち | 2005.10.02 23:25

はなまちさん、

つらい思いをさせているようですみませんm(_ _)m。
ベルノは知りませんでしたが、ウゾはちょっと飲んでみたいと思っていました。でも、テロのあったエーゲ海を避けたため、ギリシャに行けなくなってしまい、かないませんでした。どっちにしても、病みつきになるようなことはまずありえないのですが。

投稿: じゃりんこ | 2005.10.03 23:33

ベルノっていろいろと有名なお酒。
アブサンの一つのブランドかな。にがよもぎが使われていて、その昔ねこれでアルコール中毒になって、いろいろと問題になったお酒です。
かのロートレックだったかもこれで脳をやられたとか。
それで、にがよもぎを使うこと長い間禁止されていました。最近、もとのレシピで作ること許可されたようです。慣れると痺れるうまさがあるのですかね、味見はまだしていませんが。
これを入れたグラスは熱湯通さないと臭いが消えないとか。

投稿: はなまち | 2005.10.04 11:56

アブサンもにがよもぎも聞いたことがありませんでした。お酒は本当にいろいろあるのですね。

投稿: じゃりんこ | 2005.10.04 23:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17663/6222893

この記事へのトラックバック一覧です: トルコのお酒ラク:

« ビデオ「スーパーサイズ・ミー」 | トップページ | ビデオ「舞台より素敵な生活」How to kill your neighbor's dog »