« 写真の日 | トップページ | 掲示板(その2) »

小さな科学者達

今日は朝から研修。土曜の朝くらいゆっくり寝たいなぁと思うけれど、朝食と午後のおやつつき(^^)で、クラスで行ういろんな活動のヒントになりそうなワークショップが子どもの年齢別にいくつかあって楽しい研修だった。

なかでもおもしろかったのは「小さな科学者達」というワークショップ。「子どもは生まれながらの科学者だ!」と今日もらったレジュメに書いてあったけど、私もそう思う。私の担当する1歳児クラスで「科学」とか「実験」なんてまったく縁がなさそうだけれど、子ども達は不思議なことが大好きで、案外やれることがあるものだ。

今日、紹介されていた中でやってみたいと思ったのは、重曹とお酢をまぜて泡を発生させる、というもの。紹介されていたのは「虫を食べよう!?」という活動で、ゆでたスパゲッティを適当な長さに切り、それをボールに入れて、お酢、水、食紅を混ぜ、その後少しずつ重曹を加えていくと、泡が発生して「虫」が動き出す、というしかけ。実際にやってみて、「虫」がまるで生きているように動く、とまではいかなかった(お酢や重曹の量を工夫する必要があるのかな)けど、泡が出てくるのは1歳児でも楽しめそうだ。

昨日はクラスでクッキーを作ったけど、子ども達はそういう活動をとても楽しむ。焼きあがる前に、生地を作りながら口に入れてしまうところが難だけど、まあ口に入れたところで粘土を口に入れるよりもましかな、と思えるし。実際に調理にいたらなくても、食材をいろいろ混ぜるような活動はもっと考えてみてもいいかもしれない。保育園や幼稚園などで「こんなことをしてみたらおもしろかったよ」というネタのある方は教えてくださいね。

|

« 写真の日 | トップページ | 掲示板(その2) »

保育」カテゴリの記事

コメント

いろいろ見ていてたまたまたどりつきました。
障害を持つ子ども達の施設で保育をしています。
来週氷遊びをします。なにか楽しい案があれば教えてください。

投稿: がじゅ | 2006.02.08 23:13

がじゅさん、はじめまして(^^)。
氷遊びについてはこのブログで書いたことがありますので、右欄の「ツール」のところから検索してみてください。これのほかには、お砂場で使う型やプリン型などに水を入れ、食紅などで色をつけて凍らせ、それを使って遊ぶ、などもします。夏なら、それを使って、外でコンクリートの上に絵を描いたり、ということもしますが、この季節にはちょっと向かないですね(^^;)。

投稿: じゃりんこ | 2006.02.09 07:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17663/6916204

この記事へのトラックバック一覧です: 小さな科学者達:

« 写真の日 | トップページ | 掲示板(その2) »