« 小さな科学者達 | トップページ | 先生のサバイバルキット »

掲示板(その2)

掲示板を作ってから約1年経ち、そろそろ(ようやく(^^;))スクロールがめんどうなくらいになってきたので、「その2」を作ることにしました。記事に直接関係のない書き込みは、ここにコメントの形でつけてくださいね。

|

« 小さな科学者達 | トップページ | 先生のサバイバルキット »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

のり。さん、まだここを見てもらっているでしょうか。今日、実験社会心理学実習のレポート提出日でしたね。会心のできになったでしょうか(^^)。私は土曜に仕上げて投函しました。のり。さんと同じく最後の実験で書きました。タイトルをどうすればいいか結構迷いました。考察も、なんだか強引で科学的じゃないなぁと思いますが、まあ一応形にはなっているから単位はもらえるかな、と(^^;)。少なくともエクセルでグラフを書けるようになって(これ、楽しいですね!)よかったです(^^)。

投稿: じゃりんこ | 2005.11.15 22:22

陸軍式ハイハイ、私もやっていたそうです。
次女さんのいちごのケーキ、おいしそうだなぁ…

私の方は12月20日23時44分、2808gの女の子を無事出産!
でもクリスマスにケーキは食べられなかったですわ(^^;)入院中だったし。
今は自宅で夜中の授乳やおむつ替えに奮闘しています。
常に眠いけれども、赤ちゃんは日々変化(成長)していくので楽しいです。

私の娘さんや、じゃりんこさんの長女さんや次女さんのようにおいしいケーキを作ってね!

投稿: P | 2006.12.30 12:30

わぁ、Pさん、赤ちゃんのご誕生おめでとうございます!!!

出産は楽しいですよねぇ。いや、Pさんはちょっと大変そうでしたけど(ブログ見せてもらいました)、でも愛する旦那様がそばにいてくれてよかったですね(^^)。出産はやっぱり私には一大転機でした。ええ、そして毎日赤ちゃんが育っていくのを見るのも本当におもしろいですよね。

Pさんのところは、Pさんがお料理上手だから娘さんは満足して何も作らないかも??...なんてことにならないように適当に手をぬきましょう?...育児ではがんばりすぎないことが肝心です!?...なんて先輩面して言ってみました(^^;)。

年の瀬に嬉しいお知らせをありがとうございました(^^)。
来年はとっても楽しい年になりそうですね!

投稿: じゃりんこ | 2006.12.30 20:21

はじめまして。

保育園について検索をしていましたら、じゃりんこさんのサイトにたどり着きました。米軍基地で保育士をされているそうで、興味を持ちました。

現在も1歳児の担当をされているのかな? そちらキューバの基地はもう6?7年目との事で、これからもずっとそちらで生活される予定なのですか? 私は在日米軍基地にいます。夫がミリタリーですが、キューバは以前から少し興味を持っていました。ミリタリーの方で6,7年もの長い期間同じ場所にいれるのも珍しいというか初めて聞きました。

保育園について質問なのですが、普段すごく込んでいますか? というのも私がいる基地のCDCではなかなか空がなくて、たまに一時保育で預けたいのですが、それすらもめったに空がありません。キューバではどうなのかと思いまして。それと、私には1歳児の子供がいるのですが、これまでほとんど母親の私とばかり過ごしてきていたため、他の大人に懐いてくれるのか心配です。じぇりんこさんのお勤めの保育園では、新人で入ってきたお子さんたちで泣いてばかりいる子をどの様に扱っていますか? 保育園の方で拒否されるというお話を聞いた事があるので、他ではどうなのだろうかと思いました。

長々と書いてしまいましたが、米軍基地の保育園に日本人の先生がいてくださると本当に安心します。私のいる基地にもいてくださるといいのですが。

それではまた遊びにきます! お仕事頑張ってください!

投稿: ぺちゃんこ | 2007.08.06 12:18

ぺちゃんこさん、はじめまして(^^)。

えーっと、何か誤解されているようですが、私がいるのは日本の米軍基地で、キューバではありません。キューバにはこの夏初めて行く予定ですが(^^)。アメリカとキューバには国交がないのにグアンタナモ基地がありますが、かなり特殊な存在ですよね。

私はミリタリーではなく、日本人従業員です。おっしゃるように、ミリタリーの場合は3年くらいで基地を変わる人がほとんどですから、転勤のない私は一番の古株です。ただ、働いている人がすべてミリタリーの家族というわけではなく、いわゆるSOFA の人、シビリアンの人もいます。

保育園は1歳児クラスはひとつしかないので空きがないことが多いです。また、スタッフ不足のため、子どもを定員いっぱいとらないようにしていることもあります。たとえば、2歳児クラスは保育者と子どもの割合が1対7ですから、子どもが8人になるとスタッフは2人必要です。教室は14人収容可能でも、スタッフの確保が難しくて、7人以上とらないことにしている場合があります。状況は変わりますから、とりあえずウェイティングリストに登録しておけば順番はまわってくると思います。

1歳児くらいで最初泣いてばかりいる子はめずらしくないですよ。でも、同じくらいの年の子達がいるし、あと、やっぱり、楽しいことができる、とわかると笑顔がでてきます。寝返りもできないような赤ちゃんの場合はちょっとむずかしいこともあると思いますが、1歳を過ぎていれば、最初から最後まで泣きっぱなしっていうことはまずないですね。こちらが抱っこしようとして子どもが拒否する、ということはほとんどないので、そういう子と仲良くなるのはむずかいしことではありません。ごくたまに抱っこを拒否するような子がいたら、無理にかかわろうとはせずに、いろいろ他の子と楽しいことをやっているのを見せておきます。興味をもっていそうだったら、一緒にやろう、と誘います。人見知りの激しい子でも、保育士になつくのにはそれほど時間はかかりません...って、まあ、保育士にもよりますが。私の場合は、大丈夫です(^^)。いろいろな事情で、その子がどうしても保育園で過ごすのはむずかしい、と判断したら、保育園で拒否することはあるようです。私の担当した子では一度もありませんが。

ぺちゃんこさんのお子さんが保育園に入ったとしたら、最初は確かに泣くこともあるでしょうけど、そのうち、楽しくやっていけるようになると思います。でも、今でも、おかあさんとふたりで過ごすだけじゃなく、公園に出かけたりして、他の子や他のおかあさんと接するようにするのはいいことだと思います(^^)。

投稿: じゃりんこ | 2007.08.06 20:35

じゃりんこさんへ

ご丁寧にお返事有難うございました。

大変な誤解をしていたようです!(汗)てっきり、じゃりんこさんはキューバにお住まいなのかと思っていました。どこでキューバと勘違いしたのか?! どうもすみませんでした。

日記を読んでいる時に、保育園での写真のなかで雪が積もったのがあって、正直、、キューバでも雪が降るんだろうか?と一人不思議に思っていました。本当にお間抜けでお恥ずかしいです。

基地の保育園に関しての日記、本当にためになります!! 先生方がどのように普段考えていらっしゃるのか、保護者への希望などもちらりと伺える事が出来て、これから子供を園へ預ける機会が出来た時には、出来るだけ先生方と良い関係を築いていけたらと読みながら思いました。

うちの子は本当に人見知りが凄いので、預けた日にはどうなるのかと正直かなり不安です。普段は公園や室内遊びへ連れて行き、出来るだけ同じくらいの子ども達と接するチャンスを作ってあげるようにしてはいますが、まだまだ足りない様です。子供には興味を示して、自分から近寄っていく子なのですが、私以外の大人には抱っこされるのも拒否する様な正確で、本当にどうなることやら。。。はあ~。

1歳児クラスは空がないことが多いとの事、内事情がよ~く分かりました。子供と先生の割合にもルールがあり、スタッフを確保するのもなかなか難しいものなのですね。

じゃりんこさんの日記を読むうち、基地内での保育士としての仕事に興味を少し持ち始めたのですが、採用されるには免許など必要なのでしょうか? 

また遊びにきます! お仕事どうか頑張ってください!! 

それでは

投稿: ぺちゃんこ | 2007.08.07 03:27

ぺちゃんこさん、

ミリタリーの家族の方の場合、アメリカ人採用になりますから、いつでも募集中という感じです。高校卒業の資格があり、英語が話せれば大丈夫です。保育士の資格は必要ありません。また、保育園で働いている人の子どもは優先的にあずかってもらえます。そのために保育園で働き始める人も結構います。興味があれば人事課に問い合わせてみられてはいかがでしょうか。

投稿: じゃりんこ | 2007.08.07 07:47

有名キャラクターを勝手にプロフィールの画像に使っていいのだろうか。

投稿: チエファン | 2007.08.26 19:46

チエファンさん、はじめまして。

実は私も気になっていて、次の学期は放送大学で著作権について勉強することにしています。そのうえで問題があるとわかったら善処したいと思っています。

プロフィールに使っている絵はどこかから取ってきたわけではなく、私の娘にこのブログのために描いてもらいました。似顔絵ということになります。

すみませんがもう少しお待ちください。

投稿: じゃりんこ | 2007.08.26 19:57

私も基地の中の保育園で働いてみたいのですが、まったく英語が話せません。それでも可能ですか?やはり日常会話ぐらいできないとだめですかね・・・

投稿: かっちゃん | 2008.03.29 12:17

かっちゃんさん、はじめまして。

「まったく英語が話せない」場合は無理だと思います(^^;)。やはりコミュニケーションするのが仕事なので、実のところ、ある程度の英語力が必要です。赤ちゃんの世話をすることはできても、親とのコミュニケーションはやはり言葉ですることが多いですし、いろいろな親がいますから。個人的にnanny(ベビーシッター)をされる場合なら英語力にそれほどこだわらない方もおられるかもしれません。基地に住んでいる、あるいは働いている日本人のお知り合いの方に、「こういう仕事がしたいんだけど」と伝えておけば、需要のあるときに声をかけてもらえるかもしれません。

投稿: じゃりんこ | 2008.03.29 12:34

はじめまして。わたしは保育士を目指している大学4年生です。じゃりんこさんの日記を読ませて頂いて、米軍基地の保育士に大変興味を持ちました。米軍基地で働くことは難しいですか?
 私は日本国籍ですが、父がアメリカ人で、アメリカの文化、英語にとても興味があります。英語はまだまだ勉強中ですが・・。米軍基地の保育士について教えてください。よろしくお願いします。

投稿: めめ | 2008.06.03 18:36

めめさん、はじめまして。
米軍基地の保育士については、記事を書いたことがありますので、それをお読みください。
http://jarinko.tea-nifty.com/blog/2005/10/post_8d05.html
「米軍基地保育園」というカテゴリの記事も参考になるかと思います。

基地で働くことは、ある程度英語が話せて職種を選ばなければ、若い人にとってはそれほどむずかしくはないと思いますが、保育士の仕事はそうそう空きがあるわけではないので、タイミングですね。
次のページで基地の求人情報を知ることができます。
http://oubo.lmo.go.jp:9090/bosyu_list/
こまめにチェックしてみてください。
今見てみると「児童成育プログラム見習」という募集をしている基地もありました。期間限定従業員ですが。
自分の行きたいと思っている基地に問い合わせて、とりあえず履歴書を出し、保育の仕事をしたい、という希望を知らせておくと、声がかかるかもしれません。
大学4年生ということですが、卒業と同時にうまく仕事を始める、というわけにはなかなかいかないかな、と思います。

投稿: じゃりんこ | 2008.06.03 19:48

お礼が遅くなってごめんなさい!お返事ありがとうございました。
やはり保育士は難しいですね。でも、出来る限りがんばってみます。
来年は一年間留学をするつもりで、帰国後の就職を悩んでいて、米軍基地の仕事を調べていました。じゃりんこさんはどうして米軍基地の保育士になられたのですか?

投稿: めめ | 2008.06.06 14:35

めめさん、

>じゃりんこさんはどうして米軍基地の保育士になられたのですか?

一言で言うと基地が近いから、ですかね(^^;)。

http://jarinko.tea-nifty.com/blog/2004/03/_by_.html
今の仕事に就いた経緯をだいたいここに書いています。

投稿: じゃりんこ | 2008.06.07 00:50

はじめまして。
私は現在横浜市内の大学に通っている者です。
実は児童英語教員の資格を取得したことから、子供の話す英語に興味を持ち始めまして、以前、基地の方の家庭でベビーシッターをされながら児童英語を学んだという方がいらっしゃったことを思い出し、そういったことは可能なのかと思いましてこちらに書かせていただきました。
私はどちらかというとボランティアという形で構わないので、実際に子供たちが英語を話すような環境で学ばせていただける場がないかと思っているのですが、もし何かご存知でしたら教えていただきたいです。

投稿: ocean | 2008.06.26 17:16

ocean さん、はじめまして。

ボランティアでベビーシッターをやりたい、ということなら歓迎する人はたくさんいると思います。それぞれの基地で事情は同じではないかもしれませんが、ファミリーサポートセンターみたいなところに登録する、という形になるのかもしれません。お近くの基地に電話して、「こういうことをやりたいのだけど、方法はあるだろうか」と尋ねてみるのがいいと思います(^^)。

投稿: じゃりんこ | 2008.06.27 00:26

ありがとうございます。
早速電話して伺ってみたいと思います。

投稿: ocean | 2008.07.04 12:02

こんにちは。お仕事に勉学にお忙しいことと思います。
急なことで間に合うかどうかわかりませんが
イラク帰還兵アッシュ君(26歳)のお話があるそうです。
東京なのでお近くであれば・・・。

◆9月17(水)◆夜7時~9時
東京世田谷区 於・烏山区民センター            「イラク戦争を考える連続講座」
主催・ひとしずくの会 世田谷区北烏山4-33-15-3
石田 貴美恵 宅 03-5313-1525 FAX

職場で米兵のご家族と顔をあわせることはあっても
戦場の話を本人から聞く機会はあまりないのでは
と思って紹介しました。

アッシュ君のブログです↓。
http://thepeacewalk.com/

投稿: PFC | 2008.09.16 16:01

PFC さん、お知らせありがとうございます。

近くなら行きたいですが、翌日の仕事(朝5時台に家を出なければならない)のことを考えると、ちょっと気軽に行ける距離ではないので残念ですが...。

投稿: じゃりんこ | 2008.09.16 17:25

じゃりんこさん おはようございます!
アッシュ君の件、もっと早く知っていれば間に合ったかも知れないですね。
私も近くであれば行きたかったけれど、講演の様子がわかる記事があったのでリンクします。

http://www.news.janjan.jp/world/0809/0809187590/1.php

平和運動をする帰還兵はアッシュ君以外にもいますが、米軍にいたからわかること知り得た事実がたくさんあるようですね。米軍の内部から平和への道が開かれて行く可能性もあると思います。

投稿: PFC | 2008.09.22 07:39

PFC さん、

アッシュ君の話にはすごく説得力がありますね。いいサイトを紹介してくださってありがとうございました。

うちの基地からイラクに行った人ももちろんいると思うのですが、なかなか具体的な話を聞くことはないです...。

投稿: じゃりんこ | 2008.09.22 21:21

はじめまして!
高2のしゅがーといいます!

私は将来米軍基地かアメリカの幼稚園の先生になりたいなと思っています。
それで、もし米軍基地の幼稚園で働くとしたら、教員免許はアメリカでとるべきですか?
しゃりんこさんはアメリカで資格を取ったんですか?

よかったら教えて下さいっ!

投稿: しゅがー | 2009.01.07 09:39

しゅがーさん、はじめまして。高2ですか。うちの次女と同じです(^^)。そろそろ進路を考えて大学のことを考えたりしますよね。

私の働いているところは保育園であって幼稚園ではありませんから、幼稚園の採用条件についてはよく知らないのですが、たぶん、日本の幼稚園の教員免許で大丈夫だと思います。私は日本の小学校の免許を持っているので、「基地の小学校で働けるよ」と言われたことがあります。ただし、日本語の先生として、という感じであって、普通の先生としては働けないと思います。アメリカの幼稚園は「学校」になるので、たぶん、同じだと思いますが、はっきりとは知りません。
保育園の場合は、教員資格とかは必須ではないのですが、やはり幼稚園教諭の免許とか保育士の免許があるほうがいいと思います。私自身は幼児教育関係の免許は持っていないのですが、養護学校で働いたことがあって、発達年齢が1歳半から3歳ぐらいという子どもたちを担当していたことがあり、そのときの経験はかなり役にたっています。資格や経験については、アメリカで取った幼児教育関係の資格や経験も歓迎されると思います。
ただ、基地の幼稚園や保育園はほとんど求人がありませんから、運だと思います(^^;)。日本にもインターナショナルスクールなどはあるので、ネットでそういうところの採用条件を探してみられるといいでしょう。

投稿: じゃりんこ | 2009.01.07 20:00

レッドハンドキャンペーンへの参加を呼びかけています。

ご存知かも知れませんが、日本からも大勢の方が参加できるとより効果的だと思うので紹介させてください。

詳細はリンクした記事(できれば原文)をご覧くださいね。

保育園児たちの可愛い手形がたくさん集まるといいな・・と思うのですが、じゃりんこさんいかがでしょうか?

2月12日まであと1ヶ月あるので、是非ご検討ください。

投稿: PFC | 2009.01.11 11:17

PFC さん、

リンクした記事を読みました。フィンガーペイントとあったので、原文にそういう記述があるのかと思い、原文を探しましたがどのリンクかすぐにはわからなかったので、グーグルで検索しました。一般に「フィンガーペイント」と言うと指で描く絵だと思われるので、ハンドプリントと書くか、日本語で手形と書くほうがいいと思います。また、私の見つけた記事では、送り先が「イギリス在住の人はこちら、アメリカ在住の人はこちら、それ以外の人はここで聞いてください」という書き方がされていたのですが、PFCさんの記事に書かれていた宛先は日本在住の人の送り先なのでしょうか。

で、うちのクラスではハンドプリントはよくしますが、それを政治的な目的に使うことは許可されないと思います。原文をざっと見た感じでは、自分の意思で表明できる人のハンドプリントを集めていると思われますので、2歳の子どもに理解させるのはむずかしいです。ご期待に添えなくてすみません。

投稿: じゃりんこ | 2009.01.11 15:27

じゃりんこさん早々にお返事のコメントをありがとうございます。確かに保育園児(特に2歳児)では、メッセージや名前を書いたりすることは無理ですよね・・・。

むしろじゃりんこさん個人やお嬢さんたちにお願いした方がよかったかなと思っています。まだ1ヶ月あるので考えてもらえますか?

記事の内容についてですが、アップした後で再確認したところ最初にリンク(レッドハンドの部分)していたサイトがリンク切れになっていて今朝他のサイト(現在リンクしているところ)に付け替えたのです。

同じ内容だと思っていましたが微妙に異なるみたいですね。最初にリンクしていたサイトの説明では、この運動の目的は国連で責任ある立場にある人たちに働きかけることとあったので、送付先は日本から国連本部があるニューニョークに送っても問題はないだろうと考えました。

送料が高いかも知れませんが・・・。日本でこの運動をしているところを検索してみたのですが見つけられませんでした。混乱させてごめんなさい。

投稿: PFC | 2009.01.11 18:38

PFC さん、

現在、パレスチナがこんな状況になっていて、私自身、個人的なメールや手紙も書けていない状況だったりしますから、なかなか他の問題をくわしく調べる余裕がありません。月末には放送大学の試験もありますし、クラスにもうすぐ3歳になる子どもがふたりいるので、その子たちの写真をまとめたりしてあげたいし、家事もかたづかないままです(--;)。
少年兵の問題は大きな問題だと思いますが、運動として行うのであれば、ある程度まとまった人数の意思表示があったほうがいいと思うので、アムネスティなど、人権を扱っている団体に声をかけてみられてはどうでしょう。あるいは近くの小学校を訪れてこの運動を紹介するとか。ブログで個人によびかけるのであれば、自分が送ったときにはどのような紙を使って送料がいくらだった、などの具体的な情報があれば他の人も少しは動きやすいのではないかと思います。ただ、絵具を使ったり、と、一般の人が気軽にできる内容ではないと感じました。集会などを企画して、少年兵の状況について話し、みんなにその場でやってもらう、というほうが効果的な運動になると思います。
申し訳ありませんが、私がくわしく調べる余裕はないのでたぶんこの方法ではお力になれないと思います。少年兵の問題については気にかけていたいと思います。運動の進展がありましたらまた教えてください(^^)。

投稿: じゃりんこ | 2009.01.11 21:15

じゃりんこさんアドバイスをありがとうございます。
教育関係の方なら理解が得やすいと思って学校の先生には何人か声を掛けています。じゃりんこさんもそのお一人なのです。

だから自分で近くの小学校を訪れて・・というのは考えていませんでした(^_^;)

アムネスティの会員の方にも同時に声を掛けていたのですが、そちらでは検討してみるというお返事でした。進展というほどではありませんが・・・。

中東問題は即時解決というわけにはいかないかも知れませんが、状況が変化して少しでも多くの人がこの問題にも気持ちを向けてくれることを願っています。

※リンクした記事は3年前に日本でコンゴの写真展があった時のものです。

投稿: PFC | 2009.01.12 19:41

wikiによる「少年兵」の項目から引用です。参考までにリンクしておきます。

「2000年~2004年の間に、少なくとも9件のパレスチナの子供による自爆攻撃 (Child suicide bombers in the Israeli-Palestinian conflict) があった。

「パレスチナ武装組織による、組織的な徴集があった証拠は無いが、子供がメッセンジャーや運び屋として使用され、いくらかのケースで兵士や、イスラエル兵や市民を狙った自爆攻撃をしている。

それらの手法で、ファタハ、ハマス、イスラム聖戦、パレスチナ解放人民戦線の、すべての主だった政治グループが子供を巻き込んでいる」。イスラエル治安部隊 (Israeli security forces) によれば、軍事活動に子供が関わるケースが229件あった」。

アフガニスタンでも体重が軽い子供は地雷を踏んでも爆発しないという理由で利用されていたことがあります。少年兵とは意味が少し違うかも知れませんが、大人の指揮でジハードを称える歌を嬉々として歌っていた子供を見たことがあります。

イスラエルに停戦を求める意味でもレッドハンドキャンペーンに意味があるのではないでしょうか・・・。

投稿: PFC追伸 | 2009.01.12 20:41

PFC さん、

少年兵の問題は考えなければいけないことだと思います。レッドハンドキャンペーンは、実際に少年兵をなくそうという運動の面だけでなく、問題をたくさんの人に知らせる広報の意味もあるのだと思いますが、血を連想させる赤い手形を押すことに抵抗を感じる人もいるでしょう。少年兵をなくそうという意思表明をするのにそういう方法をとる必要があるのか、という点では少し疑問を感じます。できるだけ多くの人が参加できる方法のほうが運動として効果的なのではないか、と思うからです。ただ、PFC さんたちの活動によってこの問題に関心を持つ人がふえるといいですね。

投稿: じゃりんこ | 2009.01.12 23:44

こんばんは!じゃりんこさん。
「運動の進展がありましたらまた教えてください(^^)」。とおっしゃって頂いたので、その後のことを報告しますね。

まず、じゃりんこさんが指摘してくださった送付先の件と絵の具の色について私の書いた記事に補足を加えました。その部分を以下に抜粋します。

補足1:日本ではヒューマン・ライツ・ウオッチ日本事務所が手形の受付をしているようです。詳細をわかりやすくまとめた記事(chomskyのブログ)をリンクします(コメントやTBを受付していないので無断紹介です)。親子で手形を作成された様子やキャンペーンの動画配信も記事にされています。

補足2:手形の色は赤色以外でもいいみたいです。レッドハンドデイのサイトにはピンク色を使っている画像があります。手形に指紋がくっきり残ることに抵抗がある方はweb上でペイントしてもいいと思います。私もまずはブログで抗議&参加呼びかけ中です。

※chomskyのブログURL:
http://ameblo.jp/global-hanmaum/entry-10191997899.html

※レッドハンドデイのサイトではweb参加も受付けています。

今回私が呼びかけた方のなかには、日本でもピースパレードで赤い手形のプラカードを見たことがある人もいれば、子供たちに参加を呼びかけてみたいとおしゃってくださっている小学校の先生もいます。

キャンペーンとしてはまだ知名度が低いようですが、参加したい人の輪は少しずつ広がっているみたいです(^.^)。

じゃりんこさん親身なアドバイスをありがとうございました。

投稿: PFC | 2009.01.19 22:14

PFC さん、

少しずつ進展があるんですね(^^)。報告、ありがとうございました。
ネットでペイントできるのなら、余裕ができたら少し見てみようと思います。

私は今日休みで土日から3連休だったんですけど、月末が放送大学の試験だというのに勉強がすすまず...(^^;)...昨日も、つい、長文を翻訳したりしてしまったし、ガザのことは、停戦だからといって安心できないし...
つべこべ言ってないで勉強します(^^;)。

おたがい自分のできることをしていきましょう(^^)。

投稿: じゃりんこ | 2009.01.19 22:31

じゃりんこさん、こんにちは。

今日は私からのお願いではなくリンクしたサイトで愛猫を捜しておられる方(私のブログにリンクさせてもらっている方)からのお願いです。

じゃりんこさんは基地にお勤めなので神奈川あたりが行動範囲だろうと推測しました。

もし見かけた場合の連絡先はリンクしたサイトに記載されています。

行方不明になってからすでに1週間・・無事に保護されるといいのですが・・・。

投稿: PFC | 2009.03.01 19:39

PFC さん、

迷い猫、飼い主さんがとても心配されているのはよくわかりました。見つかるといいですね...

投稿: じゃりんこ | 2009.03.02 00:06

こんばんは、じゃりんこさん。
今週末東京でイスラエル関連イベントがあるようです。
多分ご存知だろうとは思いますが・・・。
http://www.doi-toshikuni.net/j/p-doc/info/noam.html

↑に書いた猫の件、飼い主の方は随分根気強く時間をかけて探されたようですが、諦められたそうです。
残念ながら猫はもう亡くなっている可能性が高いらしいです。
ご心配をお掛けしました・・・。


ところで、プロフィールの写真を差し替えられているようですが、何か意味があるのですか??
似顔絵を見慣れていたのでどうしたのかなと思っていました。

投稿: PFC | 2009.05.27 21:30

PFC さん、

そのイベントは知りませんでしたが、5月31日の別の集会には行きたいと思っていました。
しかし、5月30日(土)に保育士試験の対策講座に参加するので、土日続けて外出するのは今ちょっときついため、日曜の集会はパスしようと思っています。保育士試験が一段落するまでは集会とかは極力パスすることになりそうです。
などといいながら、映画は毎週見に行っていますが(^^;)...

迷い猫は残念でしたね...

プロフィールの画像ですが、似顔絵は肌の老化が反映されていないため(^^;)たぶん実物より若く見えるので、誤解をまねくといけないな、と思い、プロフィール画像に何も似顔絵を使う必要もないか、と思って、差し替えることにしました。コーヒータイムにふさわしい画像ということで選んだのが、トルコの洋菓子屋さんの画像です。またいい画像があったら変更したいな、と思っています。

投稿: じゃりんこ | 2009.05.27 21:55

日記のほうに書きこんでしまいすいません。あらためまして、asu☆、と申します。
将来米軍基地の保育園で働きたいと思っています。
さっそく質問させていただきたいのですが、
じゃりんこさんが米軍基地で働き始めたきっかけを教えてください。

投稿: asu☆、 | 2009.10.18 22:30

asu☆、さん、

この掲示板のなかで同じ質問に答えていますので、どうかそれを読んだあとで質問してくださいね。

投稿: じゃりんこ | 2009.10.18 22:34

あらままたまたすいません。全部読んでみますね、

投稿: asu☆、 | 2009.10.18 22:39

読みました\(^^)/すいませんでした。働く前は履歴書を送ったり問い合わせたりしないといけないんですよね?
あと英語はどのようにして勉強されましたか?

投稿: asu☆、 | 2009.10.19 23:04

asu☆、さん、

>働く前は履歴書を送ったり問い合わせたりしないといけないんですよね?

はい、そうです。お近くの基地にお問い合わせください。

英語はNHK のラジオ英会話を聞いたり、映画や二ヶ国語テレビ放送の好きなドラマの聞き取りをしたり、いろいろやりました。
英語での文通も勉強になりました。そのことについては一度記事に書いています。
http://jarinko.tea-nifty.com/blog/2005/05/post_b8bd.html
どんな勉強をしてきたかについてはそのうち記事に書きたいな、と思っていますが、そう思いながらもう何年もたってしまいました(^^;)。

投稿: じゃりんこ | 2009.10.19 23:17

ありがとうございます。
私は今映画やドラマは絶対英語で見るようにしてます。
またALTの先生を通じてペンパルさんもいます。がんばりたいと思います

投稿: asu☆、 | 2009.10.20 18:14

asu☆、さん、

がんばってください^^。
米軍基地の保育園と限定すると機会が少ないと思いますが、インターナショナルスクールなどもありますし、自分が働きかけていくことで運はついてくるかも、と思います^^。

投稿: じゃりんこ | 2009.10.20 19:35

じゃりんこさん、こんばんは。
10月31日(土)と11月1日(日)に横浜でウガンダの少年少女によるパフォーマンスがあります。詳細はリンクしたサイトで確認できます。

このイベントはエイズで親を失った子どもたちや内戦で強制的に少年少女兵にされた子どもたちを救済する目的があります。

1月に紹介したレッドハンドキャンペーンとは主催者が異なりますが、目的は同じなのでお知らせしますね。

投稿: PFC | 2009.10.29 23:31

PFC さん、

せっかくお知らせいただきましたが、行けそうにありません。

どこの子どもたちも幸せであってほしいですね。

投稿: じゃりんこ | 2009.10.30 01:05

そうですか・・・。
残念ですが、嬉しい報告もあります。

実は前回じゃりんこさんにアドバイスして頂いたことを参考に、今回はネットだけではなく自分でチラシを持って参加を呼びかけました。

すぐにチケットをまとめて購入してくれる人が現れてすごく嬉しいです。そのうえ自分のサイトで宣伝までしてくれるそうです。

このパフォーマンスを始めた人たちが教会関係者だというのも嬉しいです。LRA(キリスト教原理主義勢力)に反対する活動を教会関係者がするのはいろんな意味で勇気がいると思うからです。

同じ目的のためなら私もできるだけ協力したいのです。
じゃりんこさんアドバイスをありがとうございました。

投稿: PFC | 2009.10.30 19:42

PFC さん、

明日は午前中、研修が入っているのですが、今日、帰宅したら、次女がめずらしく風邪気味とかで寝ていました。彼女の学校ではインフルエンザが相当流行っていたようなのでちょっと心配です。午後と夜にも予定を入れていたのですが、午前中の仕事にも行けないかもしれません。

ネットだけじゃなく、現実の世界で活動を始められたんですね(^^)。何かできることがあるとうれしいですよね(^^)。

投稿: じゃりんこ | 2009.10.30 19:55

じゃりんこさん、初めまして。
私はアメリカの4年大学をChild Development majorで卒業し、現在はじゃりんこさんが働いていらっしゃる様なChild Careの3歳児クラスでLeading Teacherとして働いています。
どなたかの質問の答えに、じゃりんこさんが「Child Care Centerに先生が足りていない」という事を書かれていたので、子供と先生のRatioの関係で新しく先生を雇うかどうか決まると思うのですが、こちらからResumeとCover letterを送らせていただきたいと考えています。

この場合Centerに直接送る形になるのでしょうか?
それとも基地のFamily Resource Centerなどの機関を通さなければならないのでしょうか?

来年日本への帰国を考えており、日本に帰ってからも今と同じ様な仕事を続けたいと思っていますので、基地内でのChild Development Centerでの仕事を探しています。
採用の際にはMilitary Familyやアメリカ人が優先されるという事はあるのでしょうか?

多くの方が米軍基地の保育園・幼稚園で働く方法を質問されていらっしゃるので、もし同じ様な質問内容でしたらすみません。
長くなってしまいましたが、お時間がある時に何か教えていただけるとうれしいです。
ありがとうございます。

投稿: べス☆ | 2009.11.30 12:08

べス☆さん、はじめまして(^^)。
チャイルドディベロップメント専攻で、プリスクールのリードティーチャーだったということであれば、うちの保育園でもかなり歓迎されると思います。
ただ、日本人従業員については雇用枠が決まっていて、誰かがやめない限り新規採用がありません。保育園は慢性人不足ですので、アメリカ人であればすぐに採用されると思いますが、日本人として採用されるのは運による部分が大きいです。

とりあえず、働きたいと思っておられる基地の代表窓口に電話して、チャイルドケアで働きたい旨を伝えたら、どうすればいいかの指示をしてくれるのではないかと思います。まずは履歴書を送る、というようなことになるのではないかと思います。基地のなかには保育園に限らず、幼稚園などもありますので、履歴書を送っておけばどこかから声がかかることがあるかもしれません。ただ、履歴書を送ったあと、まず英語の試験があり、その結果、採用候補者として登録される、という感じなので、具体的に動けるのは日本に帰ってからになるかもしれません。私の場合も、英語の試験の結果はAランクでしたが、保母としての面接を受けないか、という知らせが来たのは、それから約1年後でした(^^;)。
ですから、基地内と限定せずに、インターナショナルスクールなどにあたるのもいいかと思います。あるいは、職種を限定せずに基地内で働いていれば、保母の仕事の空きが出たときに応募できる、ということもあります。
以前にも書きましたが、以下のページで基地の求人情報を知ることができます。
http://oubo.lmo.go.jp:9090/bosyu_list/
今見たら、ちょうど「児童成育プログラム補助職」というのを募集していましたが、今日が締め切りになっていました。毎週更新されますので、こまめにチェックされるといいかと思います。

投稿: じゃりんこ | 2009.11.30 20:24

じゃりんこさん、お忙しい中すぐにお返事して下さってありがとうございます!!
基地で働くのにも英語の試験があるのですね~。
それだとこちらからResumeを送ってもすぐに試験を受けに行けないので、じゃりんこさんが言われる様に日本に帰ってから本格的に探した方が良さそうですね。
じゃりんこさんが受けられた英語の試験はレベル的にどのぐらいのものでしたか?
留学する時にTOEFLを受けたきりで、TOEICなどもまだ受けた事がないので少し不安です。

詳しい求人情報のURLもありがとうございました!
日本人には日本人の雇用枠があるのですね・・・職種に空きがあり面接の後、条件を満たしていれば雇ってもらえるものと思ってました。
やはりそんなに甘くないですねー。
日本領土にあるとはいえ、基地の中は完全にアメリカですものね。こちらでWorking Visaを取ることも考えたのですが、やはりChild Care Providerという職種でVisaを取るのは難しいようです。

私は基地内のChild Development Centerであれば場所にこだわりは無いので、日本に帰ったら片っ端から問い合わせてみようと思います。
もしよろしければ、じゃりんこさんが勤めていらっしゃるCCDをお聞きしてもよろしいですか?
ここでのお返事には難しいかもしれませんので、私のEmailを載せさせていただきました。
同じChild Care Providerとして色々お話や意見交換などできたらとてもうれしいです。

ありがとうございます。

投稿: ベス☆ | 2009.12.01 12:26

べス☆さん、

英語の試験、私が受けたときは、TOEIC のやさしい感じのテストだったと思います。
ただ、私が試験を受けたのはもう10年以上前になりますから、今はシステムが変わっているかもしれません。また、基地によっても違うかもしれません。具体的なことは、それぞれの基地に尋ねられるのが一番確かだと思います。

私も、他のチャイルドケアの様子を聞いてみたいので、近いうちにメールしますね(^^)。

投稿: じゃりんこ | 2009.12.01 20:41

じゃりんこさん♪

こんにちは!はじめまして・・・実は随分前からブログを拝見しています。
じゃりんこさんの、世界情勢や文化の違い等々へのコメントに私も共感しながら拝見しています。。

こちらにコメントさせていただいたのは、基地内の仕事について何かお聞かせいただければと思ったからなのです。

保育関連の仕事のことではないので恐縮ですが、基地内の図書館関連の仕事についてご存知でしたら教えていただきたいと思っています。

一度この業務で面接まで行ったのですが恐らく英語力が足りなく(うまく話せなかったので)、結果は不採用になっています。。私はこの分野での経験が豊富にあり、また国防について前向きな関心を持っており、基地の事業に是非とも貢献したいと希望しているのです。

なにかご存知でしたらいつでも構いませんのでお話をおきかせいただければ嬉しく思います。メールでも構いません。

お忙しいところ急なメールでお願いしてしまい申し訳ありません。。

どうぞよろしくお願いいたします。

投稿: lingo | 2010.02.25 10:54

lingo さん、はじめまして^^。

うちの基地の図書館は結構日本人の人が働いています。というか、カウンターで見かけるのは基本的に日本人の人で、でも上司がアメリカ人という感じに見えます。図書館で働きたいのに日本人が採用されているからアメリカ人の働き口がない、というような不満を聞いたことがあります。

でも、私にわかるのはここまでです(^^;)。求人情報については、この掲示板のどこかに書いてあるリンクで確かめてください。私はあまり求人情報をチェックしていませんが、図書館の求人はあまり見かけたことがありません。とりあえず基地のどこかの部署で働けば、図書館職員の募集があるときにトランスファーすることは可能かもしれません。お役にたてなくてすみません。

投稿: じゃりんこ | 2010.02.25 18:20

じゃりんこさん

こんにちは!早々にお返事いただき感謝の気持ちでいっぱいです。大変貴重なお話をどうもありがとうございました。。。

私も、分野は違えど専門職として貢献したいといつも希望しています。がんばって応募したいと思います!

これからも拝見させてください♪
どうもありがとうございました!!

投稿: lingo | 2010.02.26 12:00

いきなりですみません。ゲバラで検索していたらたどりつきました
僕はつい先日、海外放浪から帰ってきました。海外にでてよりゲバラの魅力にやられました
お願いがあるんですがゲバラが子供たちに送った手紙の
世界のどこかで誰かに対して不正がおこなわれていたなら、その痛みを感じることができるようになりなさい
この一文の原文を送ってもらえないでしょうか?

投稿: 村田 | 2010.03.01 14:30

村田さん、

Sean siempre capaces de sentir en lo más hondo cualquier injusticia cometida contra cualquiera en cualquier parte del mundo.

です^^。

投稿: じゃりんこ | 2010.03.01 19:55

じゃりんこさん、こんにちは。

前からお聞きしたいと思っていたのですが、じゃりんこさんが働いている保育園は基地内にあるのですよね?

基地周辺に住んでいる人は、騒音(爆音)や危険に悩まされているようですが、その保育園はどんな環境なのですか?

参考までに米軍基地の隣にある保育園で働く保育士さんたちの動画が見られるサイト↓を紹介します。
http://www.youtube.com/watch?v=W3KVt_ZdA8g

投稿: PFC | 2010.05.20 19:28

PFC さん、

はい、私の働いている保育園は基地内にあります。
騒音が気になることはほとんどないです。
でも基地外にいて騒音に驚くこともあります。

自分の働いている基地がどこであるかをここではっきりと書きたくはないので具体的には書けません、ごめんなさい。

投稿: じゃりんこ | 2010.05.20 21:08

はじめまして。Motorcycle Diaries の曲について調べていたらこちらのブログに行き着きました。 保育士試験、英語、映画、それから interests in various social issues around the world とか・・・共通していて色々参考にさせてください。それで twitter も早速 follow させて頂きました。よろしくお願い致します。

投稿: great2bealive | 2010.08.16 11:06

great2bealive さん、初めまして。
そんなにいろいろ共通点があるとは^^。
私もフォローさせていただきました。
こちらこそどうぞよろしくお願いします^^。

投稿: じゃりんこ | 2010.08.16 19:26

じゃりんこさん

初めまして、米軍基地での保育士の仕事を検索していたら、ここに辿り着きました。保育園での出来事など読んでいて、色々参考になっています。じゃりんこさんは米軍基地の保育士として働き始めてもう10数年になるんではないですか?

いくつかお聞きしたいことがあるのですが、お話の中でシフトが早番、中番、遅番、と出てきますが、これは固定で決めてもらえないものなのですか? 毎週?とか毎月シフトが変わると言う事ですか?

一日8時間勤務の他に、保育計画やクラス便りなど時間外で自宅などで準備する事もありますか? 

私も(沖縄ですが)米軍基地内での保育士補助の仕事にとても興味がありますが、小学生の子供が2人いるので、じゃりんこさんはお子さんの通学時間前に出勤や遅番の場合は遅い帰宅などもありますよね? その場合はお子さんは学童に行ってましたか?

お母さんであるじゃりんこさんが、どの様に仕事と育児と家事を両立していたのかもとても興味があります。私に出来る事なのかとても悩んでいます。

どの様に仕事、家事、育児をこなしていましたか?
何か参考にさせて下さい。

投稿: スイカ | 2017.02.26 18:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 小さな科学者達 | トップページ | 先生のサバイバルキット »