« 英語のナゾナゾ | トップページ | ハーボットの引越し届け »

イメージチェンジ(英語)

職場の休憩室はいつもテレビがつけっぱなしになっている。私は、ひとりの時は本を読んでいることが多く、そういう時はボリュームを小さくしている。同僚がひとり入ってきて「音を大きくしてもいい?」と訊いたので、「もちろんよ」と答えると、彼女のつけたチャンネルで、誰かのイメージチェンジをする、という番組をやっていた。

イメージチェンジの実験台になっていたのは、多分20代で、めがねをかけた知的なきれいな女性。服装はジーパンに紺のトレーナーという地味な感じだったけど、ストレートの長い髪もきれいな人で、どんなふうに変身するのか結構楽しみに見ていた。

まず、美容室で髪をカットし、少し染めたりし、服を選んで、プロがメイクをして、めがねをはずして...タダー!...でも、私は正直がっかりしてしまった。胸の大きく開いた服を着て流行の(?)髪形になった彼女より、前の彼女のほうがステキなのだ。変身前、変身後の様子が並んで映し出されたけど、どう見ても変身前のほうが彼女らしくて(ってどういう人か知りもしないで言うのも変だけど(^^;))いいなぁと思う。一緒にテレビを見ていた同僚も同じように感じたようで、「この人にはめがねが似合ってるわね」と言っていた。誰かに変身させてもらうことで、思いがけないステキな面が現れる、ということもあるだろうけど、その人らしさを無視した変身はなんだかちぐはぐな感じがしてしまう。

と、前フリが長くなったが、この「イメージチェンジ」のことを英語で makeover と言う。聞いたことのある単語だけど、今日久々に意味を確認したので。ついでにこんなサイトで、しばし遊んでしまった。モデルの髪型を変えたり口紅の色を変えたりいろんなめがねをかけさせてみたりできて、ついはまってしまう。こんなことしてないで、放送大学の通信課題をちゃんとやらなきゃ...(^^;)

|

« 英語のナゾナゾ | トップページ | ハーボットの引越し届け »

英語」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17663/7130709

この記事へのトラックバック一覧です: イメージチェンジ(英語):

« 英語のナゾナゾ | トップページ | ハーボットの引越し届け »