« 信じる者は | トップページ | 空弁って »

ちょっと元気になる話

今朝の毎日新聞に、60歳から卓球を始め、94歳になる現在、世界ベテラン選手権で世界一を保持しているという方のことが紹介されていた。この間買ったビッグイシュー42号には、「人生は80歳から。60歳なんてまだまだヤングエイジ」というやなせたかしさんの言葉が紹介されている。やなせさんがアンパンマンを世に出したのは50代半ばのころ。当時はまったく売れず、「自分の顔を食べさせるなんて残酷だ、グロテスクだ」というような批判を受けたらしい。ところが5年ほどして58歳のとき、アンパンマンがヒット。69歳でアニメ化。80歳では作曲を始め、84歳では歌手デビュー。86歳の今も元気に活躍中。
若いっていうのはそれだけで素晴らしいことだと思うけど、年を重ねていくのも悪くない。まだまだ、お楽しみはこれからだ(^^)。

|

« 信じる者は | トップページ | 空弁って »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17663/8238003

この記事へのトラックバック一覧です: ちょっと元気になる話:

» ■42号 やなせたかし インタビュー [ビッグイシュー応援団(第二期)]
アンパンマンの作者、やなせたかしさん。その年齢は××歳!? 団長と団員が唱えてきた「芸術論」は崩壊の危機に陥ります。 ※トーク中、団長が「北斗七星」と言っていますが「北極星」の間違いです。... [続きを読む]

受信: 2006.01.21 23:31

« 信じる者は | トップページ | 空弁って »