« 映画「イノセント・ボイス」 | トップページ | 放送大学「比較教育制度論」 »

ムハンマドの風刺漫画

イスラム教の預言者ムハンマドの風刺画がヨーロッパの新聞に掲載された問題で、イスラム社会の反発が強まっている。

もともと昨年の9月にデンマークの新聞で掲載されたのが発端らしいが、今年になって「表現の自由」の名のもとに、ヨーロッパ各国の新聞がそれを転載したことで騒ぎが大きくなったらしい。いったいどんな漫画だったのか見てみたい気がするが、それを転載するとまた騒ぎになるだろうということで良識ある報道機関は載せていないようだ。たとえばCNNでは、"CNN has chosen to not show the cartoons out of respect for Islam" (イスラム教を尊重する立場から漫画を載せることは差し控えました)と書かれている。ともかく、先ほどの毎日新聞の記事によれば、「導火線の付いた爆弾型ターバンを頭に巻いたムハンマド」ということらしい。

「笑い」のパターンのひとつとして、エライ人をからかう、というのはある。地位の高い人、完璧に見える人、そういう人をからかいの対象とすることでクスっとする笑いを誘う、というのは悪いことじゃないと思う。ただ、今回の場合、これだけの抗議が起こっているわけで、イスラム教の人たちにとっては「笑いごとじゃないよ」ということなのだろう。冗談のつもりで言ったことが相手を傷つけてしまう、ということは日常生活のなかでも起こることだ。抗議によってそのことを知ったなら、素直に謝るべきだろう。ムハンマドがイスラム教徒にとって絶対的な存在であり、ジョークの対象にすべき存在ではないということを理解していなかった、申し訳ない、と。

デンマーク製品の不買運動が起こったり、大使館への投石などの抗議行動は過剰反応である、としてイスラム社会への反発もまた強まっているが、デンマークの新聞社は謝罪する気はないようで、そういう状況のなかではこういう反応になるのもある意味やむをえないのかもしれないと思う。もちろん、私も行きすぎだと思うけれど、「表現の自由」の名のもとに何でも許されるとも思わない。

この問題についてアルジャジーラやCNNがどういう扱いをしているのか見てみたら、アルジャジーラ(英語版)では状況を客観的に説明しているだけだったが、見出しが "Ugly protests in cartoons row" (漫画騒動における醜い抗議行動)となっていたから、抗議行動を積極的に支持しているわけではなさそうだ。また、CNNでは、「イランの新聞がホロコーストについての漫画コンテストを計画している」ことについて報道していた。「西欧社会は表現の自由と言うが、ホロコーストを戯画化したときにも笑っていられるのか、西欧社会の反応を見てみたい」ということだそうだ。これは結構核心をついたやり方かもしれない。「冗談にもほどがある」と言いたくなることはあるだろう。それとも、「おもしろい!」と笑えるのだろうか?

CNNでは「宗教の考え方を尊重することと表現の自由を守ることはどちらが大切だと思うか」ということを読者に投票してもらっていた。私は「宗教の尊重」のほうに投票したが、結果を見てみると、今のところ「宗教の尊重」に投票しているのが32%、「表現の自由」が68%(投票総数 122049 )。投票しているのはやはりアメリカ人が多いのだろうけど、私にはちょっと意外な結果だ。アルジャジーラでは「漫画を掲載した国に対する不買運動というのは適切な反応だと思うか」という投票が行われていて、こちらは「適切だ」という答えが47%、「適切でない」が53%(投票総数 29561)。これは英語版なので、アラビア語版で同じアンケートをとったらおそらく「適切だ」という答えのほうが多くなるのでは、という気がする。適切なやり方だとは思わないけれど、「漫画の作者を殺せ」というよりはいいかな。本当に怒っている、ということを示す方法のひとつだろう。

とにかく、おたがいに、相手を自分の土俵にひきこもうとするだけじゃなくて、相手をわかろうとする姿勢が必要だと思う。

|

« 映画「イノセント・ボイス」 | トップページ | 放送大学「比較教育制度論」 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

お久しぶりです。
じゃりんこさんもムハンマドくんのこと書いていたんですね。
私は画像まで引っ張ってきました(笑)

投稿: カルロス | 2006.02.09 23:05

カルロスさん、こんにちは。
画像は実は私も見ました。
ニュースサイトを普通に探しても見つからなかったのですが、「そうか、2ちゃんねる!」と思って。案の定すぐに見つかりました。
イスラム教徒の人が不快に思っている画像を探すことはよくないかなーとは思ったのですが、話題になっているのがどういう絵なのかやはり確認したかったのです。抗議行動をしている人たちもきっと見ているに違いないと思うんですけど...どういう絵か見もしないで抗議をしている...っていうこともあるかもしれないけど...。
で、あの絵ですけど、西欧的な見方からすれば、「このくらいで大騒ぎするなんて」ということになりそうだけど、イスラム教の人たちにすれば、ムハンマドが冒涜された、と感じるかもしれないな、と思います。

投稿: じゃりんこ | 2006.02.09 23:31

>ニュースサイトを普通に探しても見つからなかったのですが、「そうか、2ちゃんねる!」と思って。案の定すぐに見つかりました。

あそこは結構そういう画像を探してきて貼ってる人がいますね。
私は今年になって、なんでわざわざあれを持ち出しかを考えました。
わざとテロを起こそうとしているとしか思えない。
犠牲になるのは何も関係ない人なんですけどね。

投稿: カルロス | 2006.02.10 00:10

うーん、わざとテロを起こしてどうするんでしょう。イスラム教徒のイメージダウンを狙っているわけですか。そもそもこの漫画が掲載されたいきさつとか、転載されたいきさつをもう少し知りたいところです。

投稿: じゃりんこ | 2006.02.10 23:37

>そもそもこの漫画が掲載されたいきさつとか、転載されたいきさつをもう少し知りたいところです。

そのあたりになると、BBCかガーディアンなんかを見るしかないかも・・・
日本のものだと、あまりないかもね。

投稿: カルロス | 2006.02.11 01:24

ガーディアンというのは思いつかなかったなぁ、と思って少し見てみたのですが、どんな検索ワードで探せばいいかすぐには思いつかず、後で調べてみようと思っていたところ、毎日新聞の記事を見つけました。

投稿: じゃりんこ | 2006.02.11 12:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17663/8555927

この記事へのトラックバック一覧です: ムハンマドの風刺漫画:

» ムハンマドくん [カルロス・ハッサンの「今日の一言」]
何やら西欧諸国は、イスラム教の預言者ムハンマド(マホメット)をテロリスト扱いした [続きを読む]

受信: 2006.02.09 23:03

» ムハンマドの風刺画ーそもそもの発端は [じゃりんこのコーヒータイム]
ムハンマドの風刺漫画について書いたことでのカルロスさんとのやりとりのなかで、そも [続きを読む]

受信: 2006.02.11 12:21

« 映画「イノセント・ボイス」 | トップページ | 放送大学「比較教育制度論」 »