« 1歳児と楽しむクッキング「バナナシェィク」 | トップページ | ハマスの圧勝とムハンマドの風刺画の関係 »

アメリカ人の視点で女子フィギュアを見ると

昼休みに休憩室に入ると、テレビではちょうど安藤美姫がフィギュアフリーの演技を始めるところだった。今朝、私は荒川静香以降の演技は見たけれど、安藤美姫は見ていなかった。アメリカ人のアナウンサーと解説者の話を聞いていると、4回転ジャンプへの期待はアメリカでも大きかったようだ。1回、2回、3回、と数えて、4回目で転倒したときには残念そうな声がもれた。しかしその後の演技を見ながら、「実に才能のあるジャンパーです」「まだ18歳ですからね。時間はあります。」と将来に期待する温かいコメント。演技が終わったあとでもまた4回転ジャンプのときの映像が流されて、本当に残念そう。安藤本人が言っているように、挑戦したっていうことがすごいと思う。

安藤美姫の演技の途中で、フィリピン人の女性が入ってきて一緒に見ていた。マニラにはひとつスケートリンクがあるらしいが、彼女自身はスケートの経験はないそう。「こんなの見てると、こっちが緊張しちゃうわ」...安藤美姫のあとはかわいらしい女性がすべっていて、「スケートの選手ってかわいい人が多いよね」なんて話しながら見ていると、アメリカ人の男性が入ってきた。「(テレビに映っているのは)誰?」と聞かれたが、日本人以外は、ショートプログラムで上位につけているサーシャ・コーエンと、イリーナ・スルツカヤくらいしかわからない私には答えられない。しばらく見ていた彼は、「ああ、エミリー・ヒューズだね。ソルトレークで優勝したサラの妹だよ。」「ミシェル・クワンが出場予定だったんだけど、故障で出られなくなって、彼女のかわりに急遽出場することになったんだ。」

そうか、国が違えば、期待する選手は当然違うし、アメリカにはアメリカで、出場予定だったのに出られなかった人がいたんだなぁ、と思って話を聞いていた。彼は、現在、コーエン、スルツカヤ、荒川が僅差でメダルを争っていることを知っていて、昨日、ウエブサイトでそれぞれの選手の長所、短所をチェックしたそうだ。「それにしても、ミシェル・クワンが出られないのは残念だよ。彼女がベストスケーターなのに。」

ベストスケーターという言葉を聞いて、つい、「日本でも、実力があるのに出られなかった人がいるのよ。」と言ってしまった。「誰?」と聞かれて、「えーっと確か浅田...」と言いかけると、「ああ、浅田真央ね。彼女はすごい。すごく楽しそうに軽やかにすべるんだ。純真無垢な感じで、まるで天使だよ。こんなに小さいのにこんなすべりをして、見ていると涙が出てくる。」彼は、彼女が年齢制限で出られなかったことを残念がって、「日本はもっと抗議すべきだった。」と言い、彼女の素晴らしさをフィリピン人の同僚に滔々と語っていた。でも、「彼女は将来、ミシェル・クワンに匹敵する人物になるね」ということだから、やっぱり彼にとってはミシェル・クワンがベストスケーターらしい。

「ずいぶん詳しいのね」と言うと、「伊藤みどり」という名前が彼の口から出た。彼女のジャンプを見てから女子フィギュアのファンになったそうだ。アルベールビルでは銀メダルだったけど、1位になった選手(クリスティ・ヤマグチ)よりも彼女の方がすごかった、と彼は言う。「むずかしい技に挑戦したんだもの。それで失敗したんだけど、むずかしい技に挑戦したっていうことは考慮されるべきだよ。」

そんなに詳しいのに、今朝のテレビは見ていなかったようで、基地のケーブルテレビでは生中継をしていなかったのかなぁ...と思ったが、考えてみれば、彼は早番で6時出勤だから、やっていたとしても見られなかったのだろう。「結果を知ってるよ」と言うと「言わないで」と言っていたから、録画でもしていたのかもしれない。

国が違えば応援する選手は違うけど、でも、いい演技には、どの国の選手にも拍手を送りたくなる。朝、テレビを見ていて、荒川選手のイナ・バウアーの演技に会場が沸き、いい雰囲気だなぁと思った。オリンピックが、自国の勝ち負けにこだわるよりも、おたがいの素晴らしい力を認め合えるような場になればいいな、と思う。

|

« 1歳児と楽しむクッキング「バナナシェィク」 | トップページ | ハマスの圧勝とムハンマドの風刺画の関係 »

米軍基地保育園」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17663/8820990

この記事へのトラックバック一覧です: アメリカ人の視点で女子フィギュアを見ると:

« 1歳児と楽しむクッキング「バナナシェィク」 | トップページ | ハマスの圧勝とムハンマドの風刺画の関係 »