« 放送大学「国際化と教育」 | トップページ | 流行の先端をいく? »

米軍基地の保育園

米軍基地の保育園も基本的に他の保育園と同じだけれど、違うのはやはり、親が軍の任務で別の場所へ赴任してしまうことがあることだ。このところ、うちのクラスの親が立て続けに海外へ赴任し、親にとっても子どもにとってもきびしい環境だなぁと思わずにはいられない。

今週、0歳児のクラスからうちのクラスに移って来たTは、泣くこともなく、スムーズに新しいクラスにとけこんでいた。月、火は、お昼寝も5分くらいトントンするだけですんなりと眠りについていたのに、水曜日、遅めに登園してきたTは泣き叫んで寝るのをいやがったので、きっと遅く起きたのだろうなぁ、と思い、おかあさんがお迎えに来られたときに「今朝、Tは何時に起きました?」と聞いてみた。0歳児クラスでは基本的に子どもの眠いときに寝かせるのだけど、うちのクラスではお昼寝の時間を決めているので、なるべく毎日決まった時刻に起きるようにしてください、というような話をしようと思ったのだ。

おかあさんは「どうして?お昼寝のときに寝なかったの?...今日はTをちょっと遅くまで寝かせていたのよ。月曜から私が海外赴任になるので、できるだけTと一緒の時間を過ごしたかったの...」7ヶ月間、イラクへ行くのだという。その期間とその場所を聞いて、私のほうがショックを受けてしまった。1歳になってまもないTは母親と7ヶ月間離れて暮らすことになってしまうのか...

片方の親だけが単身赴任中の子もいれば、両親ともに海外赴任になってしまったり、シングルピアレントの親が海外赴任になってしまうこともある。そんな場合は、おじいちゃんおばあちゃんや友人が子どもを預かることになるようだ。現在、うちのクラスの子ども10人のうち、両親がそろって子どもと一緒に家庭にいるのは4人だが、Tのおかあさんは結局明日日本を発つことになったので、来週には3人となる。両親がそろっていないのは、海外赴任だけが理由ではないけれど、それにしても、このところ海外赴任が多いのは、たまたまうちのクラスだけなんだろうか。

両親がそろっていないと子どもの性格に問題があるかというと、そんなことはないと思う。誰か愛してくれる人がいれば子どもは元気だ。ただ、シングルピアレントであることを選択した場合は別として、家族が一緒にいられないのはやっぱりつらいことだと思う。...

|

« 放送大学「国際化と教育」 | トップページ | 流行の先端をいく? »

米軍基地保育園」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17663/8492140

この記事へのトラックバック一覧です: 米軍基地の保育園:

« 放送大学「国際化と教育」 | トップページ | 流行の先端をいく? »