« 個人情報保護とPTA活動 | トップページ | 米軍基地の保育園 »

放送大学「国際化と教育」

今学期は教育系の科目を3つとった。関連性の高い科目をとると、おたがい理解も深まるし、いい方法だと思う。そのなかでもおもしろかったのがこの「国際化と教育」だ。他の2科目は複数の人が担当していたが、これは佐藤郡衛先生がひとりで最初から最後までを担当されていたので、一貫した流れがあり、主張も明確で、共感できることが多かった。いろいろな異文化体験のエピソードなどが紹介されていて、へぇ、と思うこともよくあった。

たとえば、モロッコの大学で授業を担当していたある日本人の方が、しばしばものが「なくなる」ことについて述べておられる。あるとき、大学の備品であった本がなくなったので問いただしたところ、ひとりの学生が悪びれもせずにそれを出した。少し怒ったところ、「この本は自分に必要なものだ」と主張し、他の学生もそろってその学生を支持したと言う。「持てる者は持てない者に喜捨をしろ」というコーランの教えがあり、所有についての意識が違うようだ、など(テキスト169ページ)。

ラジオ教材で、テキストの内容と放送はほとんど同じ。試験はテキスト持ち込み可。だけど、テキストをさらっと読んだだけでは試験をこなすのは簡単ではない(--;)。もうすでに記憶が曖昧になってしまっているが、覚えている範囲で問題を書いてみると、

1.次の言葉についてそれぞれ50字以内で説明せよ。(異文化接触、異文化間的視点...だったかな(^^;)?)
2.自文化、他文化、という二項対立的なものの見方の問題について説明せよ(200字以内)
3.小学校における異文化教育の特徴と課題について述べよ(400字以内)

50分でこれをみんなうまくまとめるのはむずかしく、最後の問題も3分の2くらいしか書けなかった。面接授業で会った人に、「とてもおもしろいんだけど、単位をとるのはむずかしい教科がある」と聞いたことがあるが、それが確かこの教科だったのではないかなぁと思う。その人は、追試験でもとれなかったそうだ。私も単位がとれているかどうかちょっと心配(--;)。

|

« 個人情報保護とPTA活動 | トップページ | 米軍基地の保育園 »

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
初歩のアラビア語にはヒットしましたよー。
夜の授業でしたよね?わたしにはちょっと難しい時間なので....。そのうちとれたらなぁと思っています。
アラビア語は放送授業にも加わったようですね。
じゃりんこさんのblogはとてもパワフルでおもしろいので、まだちゃんと読めていないのですが、これからじっくり読ませていただきます(^^)
保育園でお勤めなんですか。
うちの娘たちも保育園っこなので、とてもとてもお世話になったなぁと思ってしまいます。
そのおかげか、娘はふたりともとても人なつっこいです(^^)

投稿: kaori | 2006.02.03 09:23

kaori さん、コメントありがとうございます(^^)。
昨日、kaori さんのページを見つけて、なんか似たような関心を持って科目をとっておられるようなので、興味をもって読ませていただきました。
面接授業「初歩のアラビア語」はおすすめです。高橋先生の授業はやっぱりおもしろいです。私の場合は、子ども達ももう大きいので、夕食のことさえ確認しておけば夜の授業でもいいかな、と思っています。karoi さんのところはまだお子さんが小さいからむずかしいのかな。
メアドもありがとうございました(^^)。明日にでもメールしますね。

投稿: じゃりんこ | 2006.02.03 22:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17663/8473865

この記事へのトラックバック一覧です: 放送大学「国際化と教育」:

« 個人情報保護とPTA活動 | トップページ | 米軍基地の保育園 »