« 試写会 | トップページ | 本「イスラム世界のこれが常識」(改訂版)by 岡倉徹志 »

映画「かもめ食堂」

「イノセントボイス」を見に行ったとき、「かもめ食堂」の予告編を見た。日本の映画なのに全編フィンランドで撮られた、ということと、出演している役者さんがおもしろそうで、見てみたいな、と思っていたら、試写会があるとのこと。で、応募したら当選(^^)。昨日、見に行ってきた。

サチエ(小林聡美)がフィンランドのヘルシンキに小さな食堂を開いて一ヶ月。毎日、店をきれいに掃除して準備を整えているけれど、客足はさっぱり。初めてやってきたお客は日本の漫画オタク青年トンミ。彼にガッチャマンの歌詞を尋ねられたが、思い出せない。気になってしかたなかったサチエはあるカフェでみどり(片桐はいり)を見かけて、尋ねる。「ガッチャマンの歌詞、知りませんか?」

...と、こういう具合に、話は唐突に展開する。そもそもどうしてフィンランド?どうして女ひとりで?と思ってしまうけど、「たったいま思いついたこじつけ」程度の理由しか示されない。かもめ食堂には結局、3人の日本人がかかわり、そして地元の人との交流が少しあって、私たちのふだんの生活と同じように、ちょっとしたエピソードがあって、そして多分これからもこんな感じで続いていく。すごくドラマチックな展開があるわけじゃないし、ありえないよなーと思うような話の進み方だったりもするのだけど、間のとり方が絶妙で、思わず笑ってしまう場面がたくさん。

なんといっても、登場人物がみんな個性的で魅力的。とりわけ、サチエを演じている小林聡美はいいなぁ、と思った。女ひとりでフィンランドに食堂を開くなんて、なかなかできることじゃないと思うのだけど、全然気負っているところがない。客が来なくても気にしない。理想を高く掲げて決して信念を曲げない...というわけじゃないけど、つっぱらない程度に自分なりのこだわりを持っている。そしてやっぱり、「いらっしゃい」というときの笑顔(^^)。

森のある国フィンランドに行ってみたくなる、そして、気の置けない仲間とおいしいごはんを食べることってやっぱり素敵なことだなぁと再確認する、そんな映画だった。

(以下ネタバレ)

「コーヒーは誰かに淹れてもらうほうがおいしい」
「おにぎりは誰かに作ってもらうほうがおいしい」
結局そういうことなのかもしれないなぁ、と思う。

|

« 試写会 | トップページ | 本「イスラム世界のこれが常識」(改訂版)by 岡倉徹志 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

>「コーヒーは誰かに淹れてもらうほうがおいしい」
>「おにぎりは誰かに作ってもらうほうがおいしい」
そうなのかなぁ。。6年前から一人暮らし始めたでしょ。私。それでね、最近まで自分だけのためにご飯作るのめんどうって、コンビニ弁当とか、外食とかですましてて、包丁やまな板もない時期が長かったんだけど。。

最近ね、お料理、自分のために作ってみようって思って、生徒さんに習い始めたり、自分でちょっと工夫して作り出したらね、料理がとっても楽しいの。それで、自分好みの味にできるから、おいしい!

料理ってこんなに楽しかったんだ! て、今感じてる。

でね、こないだ、ダンナのところでね、いつもは手巻きとか、お鍋とか、極力手をかけないものを作ってたんだけど、今回は、最近おいしかったものをがんばって作ってみたの。

そしたらね、ダンナもお姑さんも、あんまり気に入らなかったようで。。おいしいとか、言ってくれなくてね。。そっかーー。それで私お料理好きになれなかったんだ! て思った。。

て。。話がゼンゼン違う方向に行っちゃった。。(^^ゞ

この映画、うん、なかなかよさそうだね。ちょっと見てみたくなった。(^-^)

投稿: まい | 2006.03.09 00:29

まいさん、どうも(^^)。
そうなんだ...そういうこともあるんだね。
うちの場合は、味に関して家族で意見の違うことがあんまりないからラッキーかな。もちろん多少はあるんだけど、だいたい私がおいしいと思うのは家族もそう思うし、まずいと思うものは家族もそう。
ただ、誰と一緒に食べるかで、食事の味わいが変わってくるっていうのはある気がする。おにぎりをひとりで食べても、それを作ってくれたのが自分にとって思いいれのある人だったら、なんか違うことを感じるのかもしれない。人間って、純粋に「味」だけでおいしさを感じているわけじゃない気がする。純粋な「味」の部分はもちろん大事だけどね。

この映画、万人におすすめっていうことはないんだけど、まいさんなら結構楽しめるかもって思います。なかなか可笑しいよ(^^)。

投稿: じゃりんこ | 2006.03.09 07:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17663/9007037

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「かもめ食堂」:

« 試写会 | トップページ | 本「イスラム世界のこれが常識」(改訂版)by 岡倉徹志 »