« 電車が緊急停止 | トップページ | 映画「ニュー・ワールド」 »

イースター エッグハント

一昨日だったか、去年キッチンに入ったコックさんが、「イースター用に卵がほしいか?」と訊いてくれ、「卵って生卵じゃないよね?」と確認し、目先の変わったことが好きなのは1歳児と同じ私は、喜んでお願いした。

今年のイースターサンデーは次の次の日曜のようだけど、彼は今日、たくさんゆで卵を作ってくれた。今日だとは思っていなかったので、実は何の準備もしていなかったのだが、今週から新しくうちのクラスに入った保育士のEが、卵を食紅の液につけて色づけし、それを外に隠すんだ、と教えてくれた。ところが、急なことで、教材室の食紅もきれている。というわけで、水性ペンやクレヨンを使って子ども達と卵にお絵描きをしたのだが、子ども達は加減がわからず、卵をつぶしてしまうので、お昼寝時間に保育者のほうでやることにした。

基地の保育園で働き始めて7年目になるが、イースターに関連した行事をやったことはない。宗教色のある行事をやることについてはいつも慎重なのだが、今年は誰が言い出したんだろう。うちの保育園は、園長も副園長もやめたばかりで、今は、基地のふたつの保育園を統括している大園長がヘルプに入っている。もしかすると、コックさんが気をきかせてくれたのかもしれない。

とにかく、イースター関連の行事をすることについて、クラスの保護者の意向を確認しておかなくてはいけない。保育園入園に際して「祝日調査」(Holiday Survey)というアンケートを書いてもらっているのでそれを見る。どんな祝日を祝うか、どんなふうに祝うか、自分の家庭で祝わないことを園でとりあげることについてどう思うか。 今日の出席者7人中6人は、祝う日としてイースターをあげているか、あげてはいなかったが、いろいろな経験にふれさせることに肯定的だった。今週入ったひとりは書類がなかったので前のクラスの担任に聞くと、イースター関連行事をしても大丈夫だろう、とのこと。

Cimg0376
で、お昼寝時間にお絵描きした卵を園庭のあちこちに置いた(隠した、とは言えないな(^^;))。午後のおやつを食べたあと、園庭に出た子ども達はすぐに卵を見つけて大喜び(^^)。本当はひとりひとりカゴを持って出るのだが、今日のところは、見つけた卵を大事そうに持って結局は口に入れたりつぶしたり投げたり(^^;)。あちこちに卵の黄身や殻がちらばってちょっと掃除は大変だったけど、いつもの園庭に何かちょっと違ったことがある、というのは楽しい。来年は食紅とカゴを用意してやってみたい。

|

« 電車が緊急停止 | トップページ | 映画「ニュー・ワールド」 »

米軍基地保育園」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17663/9476905

この記事へのトラックバック一覧です: イースター エッグハント:

« 電車が緊急停止 | トップページ | 映画「ニュー・ワールド」 »