« 本「お笑い裁判傍聴記」by 木附千晶他 | トップページ | 映画「ダ・ヴィンチ・コード」 »

とっても楽しいアナログゲーム

「Passion for the Future: ゲームを斬る」で、「ドイツはアナログゲームの先進国」と書かれているのを読み、そういえば、いくつかドイツ製のボードゲームを持っていたことを思い出した。京都に帰ったとき、宇治市にある KID'S いわき ぱふ というお店(このお店は子どもに関わる人にはとても楽しい(^^))を教えてもらい、そこで買ったのだ。子どもが大きくなってそれらも人にあげたりしてしまったけど、ひとつだけ今も持っているのが ねずみとりゲーム(MäuseJAGD)。
Nezumi鬼(ネコ)がカップを持ち、サイコロを振る。サイコロと同じ色のネズミを捕まえるというだけの遊び。たとえば赤が出たとき、赤のネズミの人はすばやく尻尾を引いて逃げなくてはいけない。でも赤以外のネズミは動いてはいけない。でもって黒が出たときは全員逃げなくてはいけない。すごく単純なんだけど、結構熱くなってしまう(^^)。子どもはもちろん大人も楽しめるゲームです。ネットで買えるところがないかさがしてみたら ここで買えるようです。このゲームは本当に誰とやっても楽しめるので、興味のある方はどうぞ(^^)。

|

« 本「お笑い裁判傍聴記」by 木附千晶他 | トップページ | 映画「ダ・ヴィンチ・コード」 »

育児」カテゴリの記事

コメント

じゃりんこさん、こんにちは!
とっても可愛いねずみさんですね(≧▽≦)
こういうシンプルなゲームだからこそ盛り上がるのでしょうね!!
私は先月で学童の仕事を辞めたのですが、コンタクトゲームというカードを記念にプレゼントしました。ネット注文で、実際には見たことのないものだったのでドキドキでしたが、子供たちは早速道をつないでいくことに熱中してくれました。140枚もカードがあるので、人数が多いときも一人でも遊べるのではと思いました♪
またいいおもちゃがあったら紹介してください!!我が家はまだ子供がいませんが、「toi,toi,toi」を眺めているとどれも欲しくなってしまいます(^o^)いいホームページ教えてくださってありがとうございます!

投稿: ほっぺ | 2006.06.06 08:49

何度もゴメンナサイ。
以下のHPは利用したところではありませんが、数は少ないものの扱っているものは良いと思います♪
立体四目は、大人もはまりますよ!!
私は学童では紙粘土で作っちゃってました(^^;

『木のおもちゃと絵本 メルヒェン』
http://www.marchen-net.com/item/gr_toy/toy10/it_toy10_d10.html

投稿: ほっぺ | 2006.06.06 08:52

ほっぺさん、こんにちは(^^)。
このゲームは養護学校に勤めていたときの同僚に教えてもらいました。すごく単純な遊びでそんなにおもしろいのかなーと半信半疑だったんですけど、いやーほんとにおもしろいです。この写真の赤いカップの中にネズミとサイコロを入れてしまえるのですごくコンパクトになるし、家族で旅行に行くときなどはトランプとこれをいつも持って行ってました。
toitoitoi は私が買ったわけじゃないので対応とかわかりませんが、お店の人の思いが伝わってくるような店ですね。ほっぺさんの紹介してくださっているメルヒェンやKID'S いわきぱふもそうですね。
保育園のおもちゃも私が買うことができればいいのになぁとよく思います。
コンタクトゲームもおもしろそうですね。これとちょっと違いますけど、やっぱりつなげるカードだけを置くことのできる「水道管ゲーム」っていうのも我が家のヒットで、機会があればそのうち紹介したいと思います。
立体四目ならべ、我が家にもあります(^^)。
ほっぺさん、これを手作りされたんだったら、ねずみとりゲームも手作りできるかも(^^)。

投稿: じゃりんこ | 2006.06.06 20:16

買っちゃいました。

ボードゲームはするんですよ、友人と。
カタン日本国内大会?には出場したことあります。
次回の友人との会合で遊びたいと思います。
写真のねずみさんとさいころは同じでしたが、カップは合成革で作られているようです。
携帯に便利ですね。

いろんな事を教えてもらって、じゃりんこさんには感謝!です。
紹介していただいた本も取り寄せて読んでいます。
いずれ感想も書きますね。
これからも宜しくお願いしますね。

投稿: まみ | 2006.06.07 15:56

まみさん、こんにちは(^^)。

買っちゃいましたか。でもこれは買って損はないと思います(^^)。2200円ってちょっと高いかな、とは思うけど。

写真で見てカップが違うなぁとは思ったんですけど、合成革なんですか。ちょっとやわらかいのかな。

カタンっていうのは知りませんでした。頭を使うゲームのようですね(^^)。そういうのもおもしろいですよね。またいろんなゲームをやりたいなぁ...と思います。

投稿: じゃりんこ | 2006.06.07 20:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17663/10390682

この記事へのトラックバック一覧です: とっても楽しいアナログゲーム:

« 本「お笑い裁判傍聴記」by 木附千晶他 | トップページ | 映画「ダ・ヴィンチ・コード」 »