« こむそう | トップページ | 続・蕎麦とチューインガム »

蕎麦とチューインガム

スタッフルームで休憩中、ちょっとしたことから「国によって違ったマナーがある」ということが話題になった。で、40代の黒人男性Bが言い出したのが、「日本人は、麺類を音をたてて食べるのがいいと考えているらしいけど、あれはがまんできない。」とのこと。

B:ルームメイトとそのことで喧嘩になったことがあるよ。彼は中国系のアメリカ人だったけど、麺類を食べるときにすごい音をたてるんだ。彼は日本の文化をよく勉強してて、これが日本人のやり方だっていうんだけど、どう考えてもやりすぎだと思ったね。僕にとってはすごく耳障りだからやめてくれって頼んだよ。

部屋に帰って40代の黒人男性Eと19歳の黒人男性Jに、日本人が音をたてて麺類を食べることについてどう思うかを尋ねてみた。

E:あれは本当にいやだね。自分の子どもには(彼は日本人の奥さんとの間にふたりの娘さんがいる)絶対にさせないよ。日本の文化だかなんだか知らないけど、自分はそんなふうに育てられなかったし、自分にとってはすごく行儀の悪いことだ。

J:別にいいんじゃない。それが日本の文化なんだもの。でも、ルームメイトがそうしたらやっぱりやめてくれっていうかな。

ネットで「そばの食べ方」を調べてみると、「気持ちよく音をたてて食べましょう」なんて書いてある。そのほうが美味しい、という考え方があるようだ。私はわざわざ音をたてて食べようとは思わないけど、音をたてないように気をつけるっていうこともないかな。だから多分多少の音はたてているだろうから、アメリカ人から見ればエチケットに反しているかもしれない。もしそう言われたら「エチケットを気にして音をたてないようにすることで美味しさを味わえないよりは、美味しさを味わうことを大事にしてる」って言うかな。でも、海外で麺類を食べるなら、その国の習慣を知っていればそれに従おうとすると思うし、ルームメイトとも妥協点を見出そうとはするだろう。ルームメイトがすごくいやがることなら、その人がいるところではやらないと思う。

で、続きのチューインガムの話はまた明日。

|

« こむそう | トップページ | 続・蕎麦とチューインガム »

米軍基地保育園」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17663/11011155

この記事へのトラックバック一覧です: 蕎麦とチューインガム:

« こむそう | トップページ | 続・蕎麦とチューインガム »