« 本:「差別表現」を考える by 日本ペンクラブ | トップページ | こむそう »

ねらい

中3の次女との会話。

次女:あー、もうすぐ夏休みだなぁ。まあ、Xさんとはしょっちゅう会えそうだけど。
母 :なんで?
次女:「夏休み、塾に行かない子同盟」作ってるから
母 :他に誰が同盟に入ってるわけ?
次女:Xさんとあたしと...あとは順次。
母 :要するにふたりだけってこと?
次女:とどのつまりはそういうこと。なんかねぇ、模試の結果しだいで、塾に行かされそうな子とか。
母 :塾に行かされるって...塾も高いから親も嬉しくないだろうけどねぇ。
次女:ねぇ! だからあたしはチャレンジを勧めてるんだけど。
母 :(内心)お、なかなかこの子しっかりしてんじゃん(^^)
次女:図書券もらいたいし。

結局それがねらいかよ(^^;)!?

えーっと、子どものいない方とかにはちんぷんかんぷんかと思いますので解説しておきますと、「チャレンジ」というのは幼児から高校生までを対象にした子供向けの通信教育です。その年齢の子どもの心をつかむ工夫がいろいろされていて、上手に使えば効果があると思います。ただし、子どもがその気にならなければ何の意味もないです。我が家の場合、長女にはあいませんでした。

で、チャレンジは、会員に友達の勧誘を呼びかけていて、友達が入会した場合、勧誘した子にもされた子にも500円の図書券(今は図書カードかな)をくれることになっているらしいです。ちなみに次女は今まで誰も勧誘したことはありません。でもって彼女自身はかなりチャレンジを活用しているので、まあ、本当に「おすすめ」という気持ちなんだとは思います(^^;)。それに確かに友達と一緒にやるほうが楽しいしね(^^)。

|

« 本:「差別表現」を考える by 日本ペンクラブ | トップページ | こむそう »

育児」カテゴリの記事

コメント

くくくっ・・・。
しっかりしたお嬢さんですね。

塾に行かない子同盟  ですか!
そういう考え方ができるのがスゴイですね。
ウチんちの娘は、塾の夏期講習代が高すぎる!という理由で、本人が辞めてきました。
本人が判断できるってのがポイントですね。


チャレンジですね・・・。
福武書店でしたっけ。
ベネッセコーポレーション!
小学生の時にやってました、何度もチャレンジ!

・・・まさか、ここまで大きな会社になるとは・・・。

投稿: まみ | 2006.07.17 10:36

まみさん、

>ウチんちの娘は、塾の夏期講習代が高すぎる!と
いう理由で、本人が辞めてきました。

すごく親思いの娘さんですね(^^)。

次女の場合も、「夏期講習に行けば」と言っていて結構その気になりかかっていたんですが、塾に行かない友達がいたので自分もそうしようと思ったんじゃないかと思います。

「チャレンジ」はそういう子たちにとってはなかなか役にたつと思います。質問とかもできるようになっているみたいだしね。続くかどうかはともかく、やったことある人は結構多そうですよね(^^)。

投稿: じゃりんこ | 2006.07.17 17:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17663/10967751

この記事へのトラックバック一覧です: ねらい :

« 本:「差別表現」を考える by 日本ペンクラブ | トップページ | こむそう »