« 本「(カルチャーショック)アメリカ人」by エスター・ワニング | トップページ | ビデオ「山の郵便配達」Postmen in the Mountains »

チューインガム後日談

続・蕎麦とチューインガム」で書いたうちのクラスの新しい保育士Aの話。
ある日、彼女は部屋でガムを噛んでいるところを園長先生に見つかって注意され、それ以来部屋でガムは噛まなくなった。が、先日、別の保育士が休憩時間にうちのクラスに来ていたときに、彼女にガムをすすめたらしい。Aは「ミスじゃりんこがガムを噛むのを許してくれないのよ。」と言うので、「私が許さないわけじゃなくて、園長先生がダメって言ってるのよね。」と返し、何故そんなにしょっちゅうガムを噛みたくなるのか訊いてみた。で、それはタバコを我慢するためなのだ、ということがわかった。

彼女は12歳のときからタバコを吸い始めたのだという。おとうさんが亡くなったことがきっかけだったらしい。17歳で最初の子どもを産んでから、結局3人のこどもを産み、そのたびにタバコをやめているが、しばらくするとまた吸い始めたのだそうだ。ちなみに30代だとばかり思っていた彼女は実は25歳になったばかり。私は彼女がスペイン語を話すのでてっきりヒスパニックだと思っていたのだが、単にスペイン語も話せる白人だった(^^;)。テキサス州の出身で、まわりにヒスパニックの人が多かったらしい。

タバコを吸う人にとっては吸えない時間はつらく、ガムを噛んでまぎらわす、というのもわかる話だ。しかし、それすらも禁じられてしまって、まあ今のところAはなんとかやっている。ただ1歳児というのは彼女にはあまりあわないらしく、なんとか部屋を替わりたいと思っているようだ。でも、園長先生は、「今までの経過からみて、彼女はどこのクラスにいっても文句を言っている。できるだけ楽に過ごせるところを探しているだけだ」と、彼女を移動させるつもりはない。私は、明日ちょっと休日出勤をしたら、来週から3週間のお休みに入るのだけど、保育園で働き始めてまだ数ヶ月のEと、1歳児の部屋で働くことに意欲的でないA(経験年数は1年ちょっと)と、ヘルプの人(経験は数ヶ月または数週間(--;))でうまくクラスがまわっていくのかちょっと(かなり(--;))心配。

|

« 本「(カルチャーショック)アメリカ人」by エスター・ワニング | トップページ | ビデオ「山の郵便配達」Postmen in the Mountains »

米軍基地保育園」カテゴリの記事

コメント

同じ日本人でも色々って、思うのですから、人種が違えば、もっと色々な考えになっちゃうんでしょうね。

3週間のお休みですか!!
また、映画三昧だったりして・・・。
よっくりお休み下さい。

投稿: まみ | 2006.08.05 10:10

まみさん、

人種というか、育ってきた文化圏の違いで、いろいろ違うことはある気がします。

今日は休日出勤で、園庭に新しく入ったおもちゃを組み立てたりしていました。子どもが遊べる家を組み立てたりしたのですが、Aは真夏の日差しの下、よく仕事をしていました。私は無器用で、ドライバーの扱いとか下手なんですが、Aは器用にこなしていました。

それにしても、アメリカ製のこういうおもちゃってなんか造りが雑だなあと思ってしまいました。ねじをいれるところがぴったりあわなかったり、ドアが入ってなかったり(><)、部品が足りなかったり...日本製のおもちゃにはそういうことは少ないような気がするんですが、どうなんでしょうね。

3週間のお休み、映画三昧といきたいですが、まず家の片づけをしなくては(^^;)...でも、映画も見に行きたいとは思っています(^^)。

投稿: じゃりんこ | 2006.08.05 20:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17663/11265687

この記事へのトラックバック一覧です: チューインガム後日談:

« 本「(カルチャーショック)アメリカ人」by エスター・ワニング | トップページ | ビデオ「山の郵便配達」Postmen in the Mountains »