« 絵本 "The Big Yawn" by Keith Faulkner | トップページ | ギブアップ »

絵本"I Love You: A Rebus Poem" by Jean Marzollo

土曜の今日も午後から保育園に出かけて週案を作る。
部屋のどこに何があるのか、どんな本があるのか、どんな曲が使えるのかもわかっていないわけで、ちょっとずつ見ていくしかない。というわけでいくつか絵本を持ち帰ってきたら、中3の次女がこの本をおもしろそうに見ていた。なるほど、おもしろい(^^)。

I Love You: A Rebus PoemI Love You: A Rebus Poem
Jean Marzollo Suse MacDonald

Cartwheel Books 1990-01
売り上げランキング : 212301

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

rebus というのは辞書をひくと「判じ物[絵] 《絵・記号・文字などの組合わせで語句を表わす》」となっている。
この本の最初は、Every bird loves a tree. と始まる。この bird と tree の部分がそれぞれ、鳥や木の絵になっているので、文字の読めない子ども達にも読みやすい。似たようなフレーズが3回繰り返された後、and I love you. という文が続く。で、この I は 目 (eye) の絵で、love はハートマーク、you は、アルファベットの U だ。 英語がリズミカル(韻をふんでいる)で気持ちいい。

実際に部屋で子ども達に読んだわけではないので、3-5歳児混合クラスでどのくらい受けるかわからないけど。2歳児は楽しめるだろうし、4,5歳なら自分で読むのを楽しめるだろう。

今日午前中は、100円ショップで何か保育に使えそうなものがないか探したし、ほぼ1日中仕事をしていたようなものだ。100円ショップで、1歳児クラスの子とそのおかあさんに会い、どうして部屋を替わったのか訊かれる。「部屋を替わりたいって言ったわけじゃないんでしょう」と言われ、私の希望ではなかったことを話すと、「ミスじゃりんこを1歳児クラスにもどしてほしいって管理職に伝えたのよ」と言って下さった。私自身、1歳児クラスのほうが自分にはあっているなぁと思うし、3-5歳児クラスでの力のなさを思うと迷いが捨てきれていないのも事実だ。ただ、こうやっていろんな絵本を読んだり、違った活動ができるのは楽しくもある。でも、毎週、土曜とか日曜に仕事(無報酬)をしないと追いついていけない状況はやはりきついかも。リーダーではなく、サブの保育士として入るのだったらもう少し楽にできたと思うのだけど...

|

« 絵本 "The Big Yawn" by Keith Faulkner | トップページ | ギブアップ »

絵本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17663/12012142

この記事へのトラックバック一覧です: 絵本"I Love You: A Rebus Poem" by Jean Marzollo:

« 絵本 "The Big Yawn" by Keith Faulkner | トップページ | ギブアップ »