« 見通し | トップページ | 映画「太陽」 »

パソコンの世話

8月19日、1週間の帰省からもどってきた翌日にパソコンがこわれた。落としたりぶつけたりしたわけでなく、水をかけたわけでもない。調子が悪かった様子もないのに、ハードディスクが物理的に壊れるなんて、わけがわからなかった。多分、暑かったせいなのかな、と思う。雨戸を閉めていったので、部屋は暑くなっただろう。テレビの予約録画をパソコンでしているので、何度かパソコンが自動的に立ち上がったはずで、普通は自動的に電源が切れるのだが、たまたまパソコンが起きたときに、ウィルス対策ソフトの更新か何かの関係で再起動したパソコンが終わらず、帰ってきたときには、パソコンがついたままの状態だった。それで熱にやられたのかなぁ...?

なんといっても、バックアップをまったくとっていなかった(^^;)のが痛かった。とらなくちゃ、とは思っていたものの、新しいパソコンは調子よく動くし、ついつい油断していた。このパソコンを買ったときに、250ギガのハードディスクがCドライブが240ギガ、Dドライブが10ギガ、というふうに割り当てられていて、買うときに、それって問題じゃないのかなぁ、と思ったのだが、Cドライブになんでもかんでも入れるのは楽は楽なので結局そのままにしてしまっていたのだ。その結果、私は、トルコ旅行の写真、保育園の子ども達の写真、家計簿など、たくさんのデータを失ってしまった。

そこで、修理からもどってきたパソコンを今度はCドライブとDドライブが半分ずつくらいになるように分割し、基本的に、Cドライブにソフト、Dドライブにデータを保存するようにした。パーティションサイズの変更には、Acronis Disk Director Suite 10.0 というソフトを使用した。

さらに、バックアップを手動でしようとしても私のズボラな性格では無理なんだ、と思い知り、バックアップが自動でできるように設定した。250ギガの外付けハードディスクをつないで、パソコンの状態を丸ごとバックアップする Acronis True Image 9.0 というソフトを使うことにした。最初、パソコンを終える度にバックアップを取る、という設定にしたが、そうすると終わるのにとても時間がかかるので、こちらは1ヶ月に1回とし、外付けハードディスク に付属していたバックアップソフトで1日1回データのバックアップを取ることにした。バックアップをとりたいデータを選んで(お気に入り、IMEの辞書、マイドキュメント、家計簿など)1日1回自動でバックアップが更新されるように設定。これは結構便利。

これだけのことがそう簡単にすすまず(Acronis のふたつのソフトがスムーズにインストールできなかったり、テレビの予約録画ができなくなったり。パソコン雑誌に書かれていることを、よく意味もわからず、環境変数とかをいじったのが悪かったようだ(^^;))、苦戦したけど、なんとかほぼ落ち着いた。今回のことでバックアップの大切さは身にしみたので、それだけはよかったかな。ノートのほうも早いとこバックアップの設定をしなくちゃ(^^;)。

|

« 見通し | トップページ | 映画「太陽」 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17663/11826882

この記事へのトラックバック一覧です: パソコンの世話:

« 見通し | トップページ | 映画「太陽」 »