« 映画「ディア・ピョンヤン」 | トップページ | 見通し »

長いものグラタン

奥薗寿子さんの「おくぞの流簡単激早たっぷり野菜おかず229」という本で「チーズと長いもとめんつゆ、これが不思議と合うんです」として紹介されていたもので、「ほんとだー」と思ったのでここで紹介。

皮を向いてざく切りにした長いもをビニル袋に入れて麺棒でたたく。それに牛乳をまぜる。グラタン皿にもみのりをしき、そのうえに牛乳と混ぜた長いも、とろけるチーズ、さらにまた、のり、長いも、チーズと重ねてオーブントースターで焦げ目がつくまで焼く。焼きあがったらめんつゆをかける。できあがり(^^)。

牛乳を吸ってブヨブヨになった海苔が見た目はよくないので、「これをうちの職場のポットラックに持っていくわけにはいかないなぁ」という話は出た(アメリカ人で海苔が嫌い、という人は結構いるようだ)けど、我が家での評判は上々。

この本は、本当に簡単にできて(調理時間10分以下、というようなものがほとんど)美味しいものが多い。調味料に、砂糖ではなくハチミツが使われていることが多いのや、ごま、かつおぶし、昆布などを多用しているところも私好み。それから、野菜が50音順に並んでいるので、冷蔵庫にあるものを見て「これを使った料理を作りたい」というときに使うのにとても便利。肉や魚介類も使われているので、ベジタリアン料理というわけじゃないけど、「手間はかけたくないけど美味しく野菜を食べたい」という人にはおすすめの本です(^^)。

|

« 映画「ディア・ピョンヤン」 | トップページ | 見通し »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

今、冷蔵庫に長芋があるので
今日早速やってみよっと(*^^*)
おいしそ~な情報、ありがとうでしゅ♪

投稿: ぴよ♪ | 2006.09.07 06:49

ぴよ♪さん、

エヘヘ、実は、ぴよ♪さんちで、あのとろろ汁食べてから、「長いもって使えるじゃん」って思って(^^)。
でも、「長いもに牛乳」はちょっと思いつかなかった。のりとめんつゆで和風だけど、チーズと牛乳が入って、でもミスマッチじゃなく、ちゃんと調和した味になりました。
「ちょっと塊が残るほうが断然おいしい」とは奥薗さんの弁。すりおろしたのと比べたわけじゃないけど、まあそうかな、と。刻んでたたくと粘りも出るし、これをホワイトソースの代わりに使って具沢山にするっていうのもありかも。

投稿: じゃりんこ | 2006.09.07 19:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17663/11789749

この記事へのトラックバック一覧です: 長いものグラタン:

« 映画「ディア・ピョンヤン」 | トップページ | 見通し »