« ガザへの国際介入を! | トップページ | 映画「明日へのチケット」Tickets »

規則

うちの保育園では、子どもが何か薬とかを使わなければいけない場合、医者の処方箋を貼った薬でなければ受け付けないことになっている。さらに、保育園の規定の用紙に医者のサインが必要で、親は毎日その用紙にサインして、「今日は薬を使ってください」という意思表示をする必要がある。一般の薬屋さんで買える薬(OTC medicine)はそのままでは使えない。

赤ちゃんに湿疹があったり乾燥肌だったりで、継続的にクリームを使ってケアをしたいという親は、一般の薬屋さんでクリームを買って保育園の用紙とともに病院に持っていき、医者に処方箋を書いてもらってそのクリームに貼り、用紙に医者のサインをもらう。

これが原則なのだが、管理職が変わるたびに運用の仕方が若干違ってきたりする。0歳児後半クラスに代わって、ある子どものおむつかぶれがひどいので、「何かクリームをつけたほうがいいですよ」と保育者が勧めていたとき、ちょうど0歳児前半クラスの保育者Mがそこにいた。彼女が「この用紙にサインすればいいのよ」と持ってきてくれたのは、医者のサインの必要がないもので、「私は自分の子どもにこのクリーム(名前を記入)を使うことを許可します サイン 日付」というだけのもの。私が3週間の夏休みをとっているあいだに管理職が変わったので、今、クリームならこれだけでいいことになったのか、と思ってそれを使っていたら、副園長先生がその実態を知り、「おむつかぶれや湿疹の治療のためのクリームには必ず医者のサインが必要」で、その用紙ではだめだと言う。

おむつかぶれがひどいと、子どものお尻は真っ赤になり、血がにじんでいることもあったりして本当に痛々しい。2週間ほど前、下痢が流行り、うちのクラスでもひどい下痢でおむつかぶれになってしまった子が何人かいた。痛いので、おむつがえをいやがり、おむつを変える台に載せられただけで泣き出してしまったりする。同室の保育者Tは、もうこのクラスに2年くらいいるので、おむつかぶれによく効くクリームを知っていて、親の同意を待たずに勝手に使ったりしていた。

親の同意を待たずに勝手に薬(クリーム)を使うことは問題だと思うのだが(それでもTの気持ちはわかる)、いったん親が同意書を出したなら、それで十分なのでは、と思う。働く親にとって、病院に行って医者のサインをもらうことはなかなか手間だったりする。ひとり親家庭も多いから、なおさらだ。おむつかぶれはすぐに対処する必要があるので、2、3日待って、なんていうわけにはいかない。

でも副園長先生は「おむつかぶれの治療は親の責任なのだから、そのくらいのことはすべきだ」と言う。そこでMが、「実際、親が病院に行けなくてサインをもらえなかったらどうするのか」と訊くと、「何もしない」。「それじゃあ、痛がっている子どもをほおっておくのか」とさらにMが尋ねると、「それは親の責任だから」...

Mは、「子どもが苦しんでいるのを見るのは保育者で、子どもの苦しみは保育者の苦しみだ。原則はわかったけど、子どもが苦しんでいるのをほおってはおけないから、こっそりおむつかぶれのクリームを使う」と言う。

私は規則に反することをするのは気がすすまないが、MやTのしていることが間違っているとは思えない。「おむつかぶれの治療に責任を持つべきなのは親だ」という副園長先生の説もわからなくはない。クリームを保育園に置いておき、こちらが使うのにまかせる、というふうにすることで、「こんなひどいおむつかぶれになったのは保育園できちんとクリームを使わなかったから」なんて言って訴訟を起こす親だっているかもしれない、と言うのだ。それでも。私も親の同意があれば、規則がどうであれ、クリームを使うだろうなぁ...

|

« ガザへの国際介入を! | トップページ | 映画「明日へのチケット」Tickets »

米軍基地保育園」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17663/12712915

この記事へのトラックバック一覧です: 規則:

« ガザへの国際介入を! | トップページ | 映画「明日へのチケット」Tickets »