« マイベスト映画2006 | トップページ | Speak up? Kiss up? »

友達と遊ぶ

EとJとCはみんな1歳前後の子ども達。彼らがお昼ご飯を一緒に食べていると、突然笑い声の起きることがある。ひとりがケラケラ笑い出して、それにつられてまたひとり、またひとり、と笑う。あるときは、誰かが首を横に振っていて、それを他のふたりがまねっこしながら笑っていた。何がおかしいのか見ていてもよくわからないこともある。でも、とにかく何か可笑しくて、それをみんなで共有したいのだ。

「いないいないばぁ」(ピーカーブー)は赤ちゃんの大好きな遊び。最初、それを見て笑っていた赤ちゃんも、少し大きくなると、自分で誰かに対して「いないいないばぁ」をするようになる。小さい手で自分の目を覆い、「ブー!」と言ってその手をのけ、コロコロと笑う。あるいは、おもちゃのトンネルのなかに誰かを見つけて嬉しくなり、自分の姿を相手から隠して、「ブー!」といいながら、自分を見せる。そしておたがいに笑う。

ヒトってヒトと遊ぶのが好きなんだなぁ、と思う。楽しいことが好きで、まだ言葉の話せないこんな小さな赤ちゃんでも、「楽しいことはみんなで分け合うともっと楽しくなる」ということを知っている(^^)。

|

« マイベスト映画2006 | トップページ | Speak up? Kiss up? »

保育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17663/13545466

この記事へのトラックバック一覧です: 友達と遊ぶ:

« マイベスト映画2006 | トップページ | Speak up? Kiss up? »