« ゆで卵の作り方 | トップページ | レバノンの難民キャンプ »

歯固め

歯の生える頃に、子どもがぐずぐず言い出すことがある。英語では teething と言い、0歳後半から1歳頃、原因がわからないけどなんとなくぐずったりちょっと熱が出たり、というようなときに "He is teething." といって大人は納得したりする。日本だと「知恵熱」って言われるのかな。"teething" にぴったり対応するような言葉ではないけれど。

実際、歯が生えてくるときには歯のところがむずむずして気持ち悪いのかもしれない。1歳児のクラスでは友達を「噛む」ことがしばしば問題になったけど、そんなときにちょっと助けになったのが歯固めのおもちゃ。とにかく何かを噛みたい、という状態の子どもには役立つようだ。保育園で使っているのは中に液体が入っていて冷蔵庫で冷やして使う。冷やさなくても使えるけど、冷やしてあると、歯にあてたときに、より気持ちがいいようだ。うちのクラスの子ども達も友達を噛もうとすることがあるので、そういうときに渡してあげると、結構しばらくそれを噛んで(なめて)いたりする。なんとなくぐずぐず言うときにもこれでしばらくおさまることもある。

我が家の子どもたちが赤ちゃんの頃には、歯固めといわれるおもちゃはあったけど、中に液体が入っていたり、冷やして使う、というようなものは見たことがなかった。日本では売っていないのかなぁと思ってさがしてみると、うちの保育園で使っているのと同じものを見つけた。これだけではなく、他にもいろんな形のものがあるので、これくらいの年齢の子どもを持っている人は、気にいったものをひとつかふたつ持っていると、子どもがぐずったときに役立つこともあるかもしれない(^^)。

|

« ゆで卵の作り方 | トップページ | レバノンの難民キャンプ »

保育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17663/14107288

この記事へのトラックバック一覧です: 歯固め:

« ゆで卵の作り方 | トップページ | レバノンの難民キャンプ »