« 校歌 | トップページ | 映画「六ヶ所村ラプソディー」 »

たんぽぽ

うちのクラスに、ひとり1歳の子がいるので、今日はその子を連れて1歳児クラスと一緒にお散歩へ。桜はもうほとんど葉桜になってしまっているけど、あちこちに咲いているタンポポがきれいで、「ほら、見てごらん。きれいなお花だねー」と子ども達に話しかけていたら、1歳児クラスの保育者M(アメリカ人)が、「私達はタンポポを花(flower)なんて呼ばないわ。あれは雑草(weed)よ。」と言う。「そうなの?」と聞き返したら、「まあ確かにきれいだけど、きれいな雑草ね。」彼女の定義によれば、花とは人間が意図的に植えたものであり、勝手に咲いているものは花ではないらしい。

他のアメリカ人に訊いてみたら、「うーん、タンポポのこと、"花"とは言うわよ...でも、雑草ね。」とのこと。芝の手入れなどをする人にしたら、タンポポは繁殖力が強いのでかなり邪魔なものであるらしい。

で、彼女が、「タンポポって食べられるのよ。うちのおばあちゃんがよく料理してくれたわ。おいしいのよ。」と言うのでまたびっくり。花は小麦粉と卵をつけて揚げ、葉っぱはサラダにするんだそうだ。調べてみると、タンポポ料理って結構ある。タンポポのてんぷらってちょっと食べてみたい気はする(^^)。

|

« 校歌 | トップページ | 映画「六ヶ所村ラプソディー」 »

米軍基地保育園」カテゴリの記事

コメント

こんちは、じゃりんこさん

>花とは人間が意図的に植えたものであり・・・
ウチの近所のおじいちゃんは山草愛好会の会長をされています。
お庭には多くの花が・・・
・・・確かに、<コレが花?>って感じではあります。
<コレは花だ!>と思って見なければ、<花>ではないような気もします。

日本人の感性は繊細すぎると、よその国の人は思うのかしら・・。
よくヨーロッパのお城の大庭園をみると、そこまで人工的にせんでも・・・って。

投稿: まみ | 2007.04.14 09:04

まみさん、どうも(^^)。

アメリカ人でもタンポポを花だと言う人もいる、っていうか、普通は言うのかな、と思いますが、でも、そんな考え方もあるんだなぁ、とびっくりしました。私はそのへんに咲いてる花を見つけると嬉しくなって、園庭などで小さな花を見つけては、子ども達に「ほら、お花、お花」と教え込んでます(^^;)。

そのおじいちゃんのお庭も見てみたいです(^^)。

投稿: じゃりんこ | 2007.04.14 09:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17663/14669563

この記事へのトラックバック一覧です: たんぽぽ:

« 校歌 | トップページ | 映画「六ヶ所村ラプソディー」 »