« 絵本 "I can" by Helen Oxenbury | トップページ | マイクロファイナンス »

感謝の表し方

今週は「保育者に感謝する週間」で、月曜は管理職から朝食が、火曜はリップケアとハンドケアが、水曜は保護者からランチとして様々な料理が提供された。昨日は別に何もなかったけど、今日は夕食、という具合。管理職が変わってから午前中の15分休憩がとれなくなって久しいけど、今週だけは朝食やリップケアのために休憩時間をとらせてもらえた。

そんなふうに気を使ってもらうのは確かにありがたいことだけど、「保育者に感謝する週だから何か一品持ってきてください」なんていう呼びかけをされるのは、保護者としてはどういう気持ちなのかなぁ、と思う。「ちょうどいい機会だわ」と思う人もいるだろうけど...感謝ってそんなふうに人に言われてするものかなぁ、という思いはちょっとある。

アメリカに帰る親が「ありがとう」と書いたカードとともにちょっとしたものをくれたり、もう別のクラスに行ってしまった子どもの親がバレンタインカードを持ってきてくれたりするのはとても嬉しい。何もくれなくても、帰国前にさよならを言いにきてくれるだけで嬉しいものだ。(そうでない親のほうが多くて、「え、○○はアメリカに帰っちゃったの?」なんていうことはよくある(^^;)。)

日本人のお礼の仕方を儀礼的と感じるアメリカ人もいるようだけど、こんなふうに「感謝する週間」を設けるっていうのもちょっと儀礼的な感じがする。もちろん、感謝する週間だからって、親は必ず何かをしければいけないわけでもなく、その気がなければ何もしなくていいのだけど。感謝の気持ちをどう表すか、いろいろややこしい大人に比べ、赤ちゃんは感謝の表し方をよく知っている(^^)。

|

« 絵本 "I can" by Helen Oxenbury | トップページ | マイクロファイナンス »

米軍基地保育園」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17663/14955376

この記事へのトラックバック一覧です: 感謝の表し方:

« 絵本 "I can" by Helen Oxenbury | トップページ | マイクロファイナンス »