« ビニャーレスへのツアー | トップページ | ビニャーレスへのツアー(2) »

日本の保育園

私の休暇は後1週間あるのだけど、キューバ旅行を決める前から、今日からあさってまでの3日間、近所の保育園にボランティアで行くことを決めていた。日本の保育園で働いたことがないので、どんなものか見てみたかったのだ。

まずは、登園そうそう、ダイナミックな泥水遊び。プール。いったん着替えてからおやつ。そして全年齢(0歳児を除く)で集まってのリズム遊び(さくら・さくらんぼ)。その後プール。給食。お昼寝。シャワーして着替えてからおやつ。その後、近くの公園へ、という一日の流れ。

ここの保育園のクラスは0歳から3歳までだが、少し離れたところに分園があって、そこに4歳と5歳のクラスがある。リズム遊びのときには、そちらの子どもたちも来ていた。

うちの保育園とはずいぶん違う。まず、ダイナミックな泥水遊び、これはうちの保育園ではありえない。保護者から苦情がきそう。子どもたちは楽しいと思うけど。それから部屋の造りがオープンで、異年齢児が接する機会が多い。1歳児も他の年齢の子どもとともにきちんと椅子にすわって集会に参加しているのにはびっくり。着替える回数が多い。つまり持ち帰りの洗濯物が多い...これもうちの場合、親から苦情がきそう(^^;)。食事が健康的で美味しい(^^)。私は2歳児クラスを手伝ったのだけど、まず、野菜を食べさせて、それを食べ終わってから、肉やごはん、スープなどを出す、というやり方にもびっくり。陶器の食器を使っているのにも驚いた(割れた音で、ああ、そうだったんだ、と気づいた。)

いたずら好きで好奇心に満ちているのはどこの子も同じだけど、わりとおとなしい子が多いかな、という印象。ボランティアに来るのは中高生が多いせいなのか、ボランティアのことを「おねえさん」と呼んでくれるのが可愛い(^^)。

ひとり、プールに入れない子がいて(1、2歳児をプールに入れるのも、うちの保育園ではない。トイレトレーニングが終わっていない、という理由で、小さなプールを使って遊ぶこともできない。スプリンクラーやホースで遊んだり、バケツなどに水を入れて遊んだり、という程度)、私はその子と遊ぶように言われたので、その子の出したおもちゃで遊んでいたら、「大人は正座するように」と言われたのにもびっくり。また、おもちゃで遊んだのはそのときだけで、他にはおもちゃで遊ぶ機会がなかったのにもびっくり。

日本の保育園といってもいろいろだろうから、ここが典型的なのかどうなのかはわからないけど...。
保育士さんは、みんな子ども好きで仕事熱心な人達、という印象。
明日は違う活動ができるといいな。

|

« ビニャーレスへのツアー | トップページ | ビニャーレスへのツアー(2) »

保育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17663/16260116

この記事へのトラックバック一覧です: 日本の保育園:

« ビニャーレスへのツアー | トップページ | ビニャーレスへのツアー(2) »