« 2歳の部屋 | トップページ | さよならマンチキン&なんとなくついていない日 »

2歳児とクッキング:グリーンサラダ

2歳児クラスに入って2週間目。バケーションに行っていた子も帰ってきて、今日は一時預かりの子どもまで来たりして、なかなか壮絶な日々を送っている(^^;)。何かおもしろい活動をしているときはいいけど、そのあとかたづけをしている時とか、活動と活動の合間にすごいことになる(^^;)。全員元気のありあまっている男の子で、部屋の中は低めの棚やソファ、椅子がたくさん。子どもにすればそれらに登って遊びたいけど、登っちゃダメと言われる。部屋の中には登っていいものはなく、おもちゃもきちんとそろっているものはほとんどないし...何か子ども達だけで一定時間夢中になれるようなものを見つけないと。

まあでも、活動は毎日楽しんでくれている。特に楽しいのはやっぱりクッキングかな。
夏休みに近所の保育園にボランティアで行ったとき手伝っていたのも2歳児のクラスで、そこでいいなぁと思ったのが、とうもろこしの皮むき。本物のとうもろこしの皮をむいて、それをキッチンでゆでてもらっておやつに食べる。こんなことはうちの保育園ではできないなぁ、と思っていたのだが、先週、職員の休憩室にレタスが3個置いてあり、キッチンのコックさんに訊くと、「(古くなるから)家に持って帰っていい」と言う。それなら、というわけでそれをひとつ部屋で使わせてもらうことにした。

子ども達にかわりばんこにレタスをちぎらせて、洗い、水を切る。油とお酢を計量カップで測ってふたつきの容器に入れ、さらにちょっと塩を加えて、シェイクしてドレッシングを作る。各自、割り箸を割って、それでボウルから自分のお皿にレタスをとり、ドレッシングをかけて食べる。たったこれだけのことだけど、計ったり、注いだり、お箸を割ったり、というようなひとつひとつの動作をとても楽しんでやっている。なんといっても本物の野菜と調味料を使っている、というのは子ども達にはワクワクする経験で、ふだん野菜を食べない子も少し口に入れたりする。お酢や油のにおいをかぐのだっておもしろい。(お酢のにおいは子ども達には気持ち悪いものだったらしい。"gross!" と言っていた。でも油はいい香り。)

今日はカキ氷を作ったし、明日はひとり3歳の誕生日を迎える子がいて、おかあさんがケーキの素を持ってこられるということで、それでカップケーキを作る。ちょっとクッキングが多すぎるかな(^^;)。まあいいか(^^)。

|

« 2歳の部屋 | トップページ | さよならマンチキン&なんとなくついていない日 »

保育」カテゴリの記事

コメント

いいなぁ~ウチの娘もそんな「クッキングばかり」の保育園で楽しく過ごして欲しいなぁ。
2歳になったらレタスをちぎらせて、一緒にサラダを食べてみるか、娘よ(^^
じゃりんこさんも一緒だとうれしいな♪

投稿: P | 2007.09.28 22:19

Pちゃん、

ふふ、1歳でも結構いろいろできるよ(^^)。
レタスちぎるくらいならできるかもしれない。
うちの子たちは、2歳くらいで肉団子を作ったりしてました。「坂本広子の台所育児 一歳から包丁を」っていう本を読んで、やりたがることはやらせてあげようかなって思っていました。2歳になるとかなりいろんなことができるので、本当に「お手伝い」になることもあります。モロヘイヤをちぎったり、とか、自分でやるのは結構めんどうだけど、小さい子は楽しんでやってくれます。
娘ちゃんがお料理好きになって招待をいただいたら、喜んででかけていきます(^^)。

投稿: じゃりんこ | 2007.09.28 23:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17663/16585482

この記事へのトラックバック一覧です: 2歳児とクッキング:グリーンサラダ:

« 2歳の部屋 | トップページ | さよならマンチキン&なんとなくついていない日 »