« 2歳児とクッキング:グリーンサラダ | トップページ | 放送大学2007年2学期 »

さよならマンチキン&なんとなくついていない日

ココログを始めてまもなく、ハーボットを設置した。利用は無料だし、マンチキンはなかなかかわいいヤツで、私も楽しんでいた。ところが先月、「原子力の日」という広告が表示されるようになり、自分のブログを開くたびにそれを目にするのはさすがにいやだなぁと思って、広告の表示されない有料版を申し込んだ。が、このところ、ブラウザが急に終了したりする場合が結構あって、それの原因がフラッシュプレーヤーだというので、ハーボットはあきらめることにした。今月中には有料契約を解除するつもり。

ここからは全然別の話。
今日は超早番(5時45分出勤)で、3時過ぎには職場を出ることができたので、電気店に寄ることにした。最近ノートパソコンの調子がいまいちなので、ちょっと見てみようと思ったのだ。ところがモバイルパソコンは10月半ばに新製品が発売とのことで、全然展示されていなかった。結局何も収穫のなかった帰り道、「もうすぐガス欠」のサインが点灯していたので、ガソリンスタンドに寄る。48リットルで7300円というのにびっくり。今までこの状態で給油しても7000円を超えることはなかった。リットルあたり単価は145円。いつのまにそんなに値上がりしていたんだろう。

そんなわけで、ふだん通らない道を通ることになったのだが、なんと白バイのおまわりさんに呼び止められてしまった。私が右折禁止のサインを見逃したのだという。おまわりさんと一緒にその標識を見に行くと、停止線の2メートルくらい手前に指定方向外進行禁止の標識があった。停止線で止まった状態からは標識が見えず、私が右折しようとしている方向に走っている車もあるので気づかなかったのだ。まあ見落とした私が悪いのだけど、もうちょっとわかりやすいところにつけてくれないかなぁとは思う。これでまたゴールド免許を逃すことになったのか、と思ったが、過去3年間無事故無違反なので、この後3ヶ月何もなければ2点の減点は取り消されるらしい。ただし、罰金7000円は取り消されない...(--;)

|

« 2歳児とクッキング:グリーンサラダ | トップページ | 放送大学2007年2学期 »

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

コメント

じゃりんこさん、それはそれは…。 いつから無違反かは覚えていませんが、1997年に車を買い換えて(と言っても1991年製造から1983年製造への買い替え)からはありません。 車が古くなって気を遣うようになったからなのか、運転する方が古くなったからなのかはわかりませんが…。

神田明神下で昔の仲間との集まりがあったので、本当に久しぶりに秋葉原を歩きました。 石丸電気の閉店セールを覗いたら、DVDの500円のワゴンセールがあったので1枚ゲット。 サリー・フィールドがアカデミー主演女優賞を取った「ノーマ・レイ」です。 何だか得したような気分に…。

パソコンも軽くチェックしました。 気になっているのは新型のR6(Panasonic)とLU50(富士通)。 本当はR3を買い換えよう(というより2台体制にしよう)と思っていたのですが、春にキャンペーンがあって箱とキーボードを無料で交換してくれたので、もう少しメインで使おうと…。 Windows XPが起動のときに時々フリーズするという症状が出始めていますが…。

投稿: axbxcx | 2007.09.29 08:09

axbxcx さん、

>じゃりんこさん、それはそれは… 

サイナンでした(笑)。
axbxcx さんはやはりきちんと標識を意識して見ておられるのでしょうね。今日は昨日のことがあったのでふだんの道も意識してみるようにしたら、いっぱい気づいていない標識がありました(^^;)。

ノーマ・レイが500円ですか。いいですね!学生時代、夫と見に行きました。懐かしいです。

ノートは日に日に調子が悪くなるような...(--;)。今朝、仕事(一日、保育園の大掃除でした)に行く前に、ちょっとだけネットにつなごうと思い、デスクトップは次女が使っていたので、ノートを起ち上げました。起ち上がるのに5分以上、そしてネットにつないだと思ったら、突然パソコンが終了してしまいました(--;)。そんな状態なので、早いとこきちんとバックアップをとっておかなければ、と思っています。

今、使っているノートはバイオなのですが、axbxcx さんが「レッツノートはなかなかいい」というような話をされていたことがあったと思って、私もレッツノートを見てみようと思っていました。モバイルパソコンは10月半ばに新製品とのことで、ひとつも展示されていませんでしたが(うちの近くではわりと大き目のパソコンショップです)、秋葉原まで行けばさすがに見られるのですね。でもまあ、新製品の出る頃にまた店頭でいろいろさわってみたいと思います。

投稿: じゃりんこ | 2007.09.29 18:12

じゃりんこさん、そう言えば先週、一方通行を逆走しました。 下の娘を自動車学校へ送って行く途中、いつもの道が工事中で迂回させられたのですが、その先を右折したら一通になるのに気づきませんでした。 道路脇には標識がなくて上にあったのですが、車が低いせいか見えませんでした。 対向して来た宅配便の車か何かに注意されてようやく気づきました。

私が見たレッツノートR6で新型のR7ではありません。 R7は10.4インチのモニターで940g、富士通のLU50が5.6インチで599gですから、結局は10.4インチかあるいは12.1インチの方が使いやすいかなあとも思っています。

投稿: axbxcx | 2007.09.29 20:37

axbxcx さんも標識を見落とされることはあるんですね。ちょっと安心(?)しました(笑)。

今のノートは夫が使っていたもので、モニタは8.9インチです。小さくて見にくいので、家では15インチのモニタを接続してデュアルモニタにして使っています。これはなかなか使い勝手がいいです。私はパソコンを持ち歩くことはほとんどないのですが、実家に帰るときなど、やはり持っていけるといいかな、と思うことはあるので、モバイルパソコンで探そうと、今のところは思っています。

投稿: じゃりんこ | 2007.09.29 23:30

じゃりんこさん、「ノーマ・レイ」の「ユダヤ人って角が生えているのかと思った」という台詞には度肝を抜かれましたけれど、その後「じゃあユダヤ人は何が違うの?」と訊くと「歴史」と答えますよね、あれにまたドキッとしました。

佐高信×魚住昭「だまされることの責任」を読んだのですが、タイトルは実は伊丹万作(映画監督、伊丹十三のお父さん)が1946年4月に(引用始め)「一度だまされたら、二度とだまされまいとする真剣な自己反省と努力がなければ人間が進歩するわけはない。この意味から戦犯者の追及ということもむろん重要ではあるが、それ以上に現在の日本に必要なことは、まず国民全体がだまされたということの意味を本当に理解し、だまされるような脆弱な自分というものを解剖し、分析し、徹底的に自己を改造する努力を始めることである。」(引用終わり)などと書いていることに応えたものでした。 本の帯には「1945年日本敗戦、日本人の多くは『だまされた』と言った。そしえて60年後の今、再び「だまされた」と人々は言うのか。」とあります。 競争原理至上主義にみながだまされ、大規模破壊兵器のようなやり口にまただまされ…。

投稿: axbxcx | 2007.09.30 16:23

axbxcx さん、

「ノーマ・レイ」、好きな作品だったということは覚えているのですが、細部は覚えていなくて、そのセリフも記憶にありません(^^;)。ノーマが台(?)の上で"UNION" と書いた紙を掲げるシーンだけが強く印象に残っています。

先日、職場の休憩室のテレビで映画がやってて、ひとりが「ああ、この映画おもしろいのよ」と言い出し、見るとジュリア・ロバーツでした。子どもをかかえて仕事探しをしている場面で、はっきりと覚えていなかったけれど、「もしかしてエリン・ブロコビッチ?」と言うとあたっていました。これもすごく好きな映画だったのに、細部を覚えていません。私は何度も見るということはほとんどないので...ブログで感想を書くと思い出すきっかけになるので自分のためにはなっています。ノーマ・レイとかエリン・ブロコビッチとか、女性がかっこいい映画はやはり好きなんだと思います(^^)。

「だまされることの責任」ってあるでしょうね。タイトルからの推測だけですが。
このところ、仕事関係のものばかり読んでいて(っていうほど読んでもいないのですが(^^;)、なかなか他の本が読めずにいます。

投稿: じゃりんこ | 2007.09.30 19:06

ご無沙汰しています。
どういう名前にしようか迷いましたが、これがわかりやすいとおもい、書かせていただきました。

原子力の日…やはり日本は原発など導入すべきではなかった。数々の事故隠しの挙句、新潟県中越沖地震での被災。ある原子炉付近では震度7相当の揺れ(計測震度6.6 中越地震の越後川口より激しい)になっていたことまで明らかになりました。今朝方は箱根でもありましたね。
予知連の会長だった茂木先生も「これだけ不安定なところにこれだけの原子炉があるのは日本だけだ」と怒りの告発をしています。
文明を戻すことも、実は重要な選択肢なのかもしれません。

ところで、私が事故を起こしたとき、その後1年間無事故無違反でしたが、実はゴールドからブルーに格下げになりました。さらにゴールド条件が5年間無事故無違反になったためブルーが2回続いています。というわけで、たとえ1点でも、違反点数経験が5年41日以内にあると、ブルーになってしまうのです。
私自身年明けすぎにはなんとか…

投稿: 「大切な人」の元部下 | 2007.10.01 20:48

「大切な人」の元部下さん、こんにちは。
今日は誕生日だったということをご存知で、それを思い出してのぞいてくださったのでしょうか。ありがとうございます。

ほんと、日本は原発を止めるべきですよね。先日、「ヒバクシャ」という映画(DVD)を見て、ますますその思いを強くしました。何をどうしたらいいのかわかりませんが...

5年40日以内に違反が一回でもあるとゴールド免許は無理なのですか。点数は消えると言われたので大丈夫なのかな、と思っていたのですが...ほんと、ゴールド免許への道は遠いです(--;)。

投稿: じゃりんこ | 2007.10.01 21:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17663/16601008

この記事へのトラックバック一覧です: さよならマンチキン&なんとなくついていない日:

« 2歳児とクッキング:グリーンサラダ | トップページ | 放送大学2007年2学期 »